このページの本文へ

BeatJamユーザーを対象に

ジャストシステム、DRM10対応の『BeatJam 2007 /R.3』を提供

2007年07月24日 21時42分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは24日、音楽CDをリッピングしたり音楽配信サービス経由で楽曲をパソコンに取り込み、デジタルオーディオプレーヤーに転送できるデジタルオーディオソフト『BeatJam 2007 /R.3』を同日付けでBeatJamユーザーを対象に無償提供を開始すると発表した。BeatJamを利用した音楽の楽しみ方を紹介する“Music@Life”にてアップデートプログラムをダウンロードできる。

BeatJam 2007 BeatJam 2007の画面イメージ

BeatJam 2007 /R.3は、従来から利用できる(株)レーベルゲートが提供するソニー(株)の著作権保護技術である“OpenMG”方式の音楽配信サービス“mora”(モーラ)に加えて、マイクロソフト(株)の著作権保護技術“Windows Media DRM10”に利用する音楽配信サービスに対応したのが特徴。これによりレーベルゲートのWindows Media方式を利用した音楽配信サービス“mora win”(モーラ ウィン)や、HMVジャパン(株)の音楽配信サービス“HMV DIGITAL”(エイチエムブイ デジタル)を利用した楽曲の購入や視聴が行なえる。そのほか、レーベルゲートのミュージックコミュニティーサービス“PLAYLOG”(プレイログ)に、BeatJamで再生した楽曲の履歴を自動で“マイページ”にアップロードできる“プレイログ”機能に新たに搭載した。

対応ファイル形式は、ATRAC3/ATRAC3plus/ATRAC Advanced Lossless、AAC、PCM、MP3、WMA、WAV。対応OSは、Windows Vista/XP SP2以降/2000 Professional(SP4)、Windows XP Media Center Edition(2005/2004 SP4)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン