このページの本文へ

限定1万台で販売

オリンパス、USB直結型ICレコーダー『Voice-Trek V-51』のネイビーブルーモデルを発売

2007年07月24日 14時24分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパスイメージング(株)は24日、今年3月に発表したUSB端子直結型のICレコーダー『Voice-Trek(ボイストレック) V-51』(関連記事)の限定カラーモデルとして、本体カラーにネイビーブルーを採用した『Voice-Trek V-51-BL』を8月3日に発売すると発表した。限定1万台で販売する。価格はオープンプライス。予想実売価格は2万円前後。なお、本体カラー以外の仕様はV-51と同等

Voice-Trek V-51-BL
Voice-Trek V-51-BL

Voice-Trek V-51-BLは、乾電池収納部を取り外せばパソコンのUSB端子に直接装着できる“USBダイレクト接続”デザインを採用したICレコーダー。1GBのフラッシュメモリーを搭載し、最長約277時間35分(LPモード時)、最も音質が高いステレオXQモード時で約17時間40分の録音が行なえる。音声記録方式にはWMAを採用している。

乾電池収納部を取り外したところ
乾電池収納部を取り外したところ

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)。本体サイズは幅38.6×長さ94.8×厚さ11mm。電源は単4形乾電池×1本を利用し、連続録音時間はステレオXQモードで約11.5時間、LPモードで約21時間(同社調べ)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン