このページの本文へ

17インチで3万円を切る

バイ・デザイン、地上アナログ液晶テレビ『LW-1700AYTD』を発売

2007年07月24日 14時55分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バイ・デザイン(株)は24日、地上アナログチューナーを搭載した17インチワイド液晶テレビ『LW-1700AYTD』の販売を同日付けで開始すると発表した。直販サイトと“バイ・デザイン yahoo!店”で販売する。直販サイトでの価格は2万9800円(送料別)。

LW-1700AYTD
LW-1700AYTD

LW-1700AYTDは、標準で搭載するチューナーを地上アナログのみに絞って低価格化を図った液晶テレビ。外部入力としてD4端子を装備しており、地上デジタルチューナーなどの外部ソースを接続して720pのハイビジョン映像として視聴することも可能。画像処理には、米Genesis Microchip社の“Faroudja(ファロージャ) DCDi”技術を搭載して高画質でのプログレッシブ変換を可能にしているという。

パネルの輝度は250cd/m2で、コントラスト比は500:1、解像度は1280×720画素。スピーカーは画面下部に搭載し、出力は2W×2となっている。入力端子はD4のほかにアナログRGB(ミニD-sub15ピン)、Sビデオ、コンポジットを装備する。電源はAC100V(内蔵タイプ)で、消費電力は48W(待機時3W以下)。本体サイズは幅485×奥行き153×高さ364mmで、重量は6.5kg。リモコンなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン