このページの本文へ

やや高額ながらも作りは確か!ENZOTECH製冷却パーツの販売が今日から始まる

2007年07月18日 23時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日こちらでも紹介した国内初登場となるENZOTECH製の冷却関連パーツが、本日から一斉に発売されている。CPUクーラーを筆頭にチップセット、メモリ用ヒートシンクなど全6モデルだ。

ENZOTECH製
CPUクーラーを筆頭にチップセット、メモリ用ヒートシンクなど全6モデルが登場した国内初登場となるENZOTECH製の冷却関連パーツ

 今回登場したすべての製品で純度99.9%のPuer Copper“C1100”をベース部分に採用するのが特徴のENZOTECH製の冷却関連パーツ。詳細はこちらを参照してもらうとして、以下に価格掲載する。

価格ショップ
「Ultra-X」(CPUクーラー)
¥12,800高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP
「CNB-R1」(チップセット用円筒形ヒートシンク)
¥3,780高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP
「CNB-S1」(チップセット用正方形ヒートシンク)
¥2,880高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP
「CNB-S1L」(チップセット用正方形ヒートシンク)
¥2,680高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP
「BMR-C1」(メモリチップ用ヒートシンク)
¥3,780高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP
「MA-DDRC1」(メモリモジュール用ヒートスプレッダ)
¥1,980高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中