このページの本文へ

NECビッグローブ、NGNフィールドトライアルでフルHD映像を配信

2007年07月19日 14時22分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NECビッグローブ(株)は18日、日本電信電話(株)(NTT)が実施している“次世代ネットワーク(NGN)フィールドトライアル”(一般のユーザーがNGN製品を試用するもの)において、パソコン向けフルハイビジョン(1920×1200ドット)映像配信サービスの実証実験を開始したと発表した。視聴が可能なのは、NTTが募集したNGNのフィールドトライアルに参加し、かつISP(インターネットサービスプロバイダー)としてNECビッグローブを利用しているユーザー(フィールドトライアルの募集はすでに終了)。利用料金は無料。なお、フルハイビジョン映像配信サービスは、フィールドトライアル実施地域のうちNTT東日本のエリアのみで提供される。

宇宙 未知への大紀行

『宇宙 未知への大紀行』(C)NHK

HDファーブルシリーズ

『HDファーブルシリーズ』 映像提供:東北新社

今回実施される実証実験では、NGNの特徴であるQoS(Quality of Service)制御を利用することで、12Mbpsの映像を途切れることなく送信することが目的。Windows Mediaに帯域確保を要求する処理をNECビッグローブが独自開発することで、NGN網でWindows Mediaを利用して映像配信できるようにしたという。

配信される映像は、日本放送協会(NHK)の『宇宙 未知への大紀行』や(株)東北新社の『HDファーブルシリーズ』などを用意する。サービス開始時は3番組のコンテンツを配信するが、随時追加を予定している。映像配信の推奨OSはWindows Vista Home Premium/Ultimate。推奨環境は、Core 2 Duoプロセッサー以上のCPU、1GB以上のメモリー、米Advanced Micro Devices社(AMD)または米エヌビディア(NVIDIA)社のグラフィックスチップを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン