このページの本文へ

ソフトバンク、au対抗でオレンジプランに法人用新料金プランを追加

2007年07月12日 21時28分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は12日、法人向けに月額1879.5円の新料金プラン“法人エコノミープラン”と、1回線の保有でも2年間の継続利用を条件に高い割引率となる“法人自分割引”を導入すると発表した。前日(11日)にauから発表されたもの(関連記事)への対抗サービスとなる。

法人エコノミープランは、基本使用料を1879.5円とする新料金プラン。無料通話料は含まれておらず、通話料は、平日昼間(8時~19時)1分あたり21円で、それ以外の時間1分あたり50.4円となる。auの“法人エコノミープランWIN”の対抗サービスに当たり、基本使用料がauよりも毎月10.5円安い(通話料は同じ)。

法人自分割引は、auの“法人MY割”の対抗サービス。割り引き率はプランによって異なり、auのCDMA WINに相当するオレンジプラン(W)では、初年度の37%から始まり、11年目以降は50%となる。auのCDMA 1Xに対応するオレンジプラン(X)では初年度が30~36%4年目以降は47~52%の割り引きとなる(年数によって異なる)。

これらの料金プラン・オプションの導入は9月1日から。どちらも2年間の継続利用が条件となっており、途中で解約するには9975円の解約金が必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン