このページの本文へ

放映が終了した「神曲奏界ポリフォニカ」がDVDとドラマCDで帰ってきた!

2007年07月11日 20時20分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小説やパソコンで楽しむキネティックノベルなどで展開している「神曲奏界ポリフォニカ」。このシリーズは、シェアワールドノベルとして榊一郎さん、高殿円さん、大迫純一さん、築地俊彦さんがそれぞれ、色ごとにシリーズを展開している。今年の春よりTVアニメとなり放映されていたのは、榊一郎さんが描いている“赤”のポリフォニカシリーズ。キネティックノベルで展開しているのもこの“赤”であり、ポリフォニカの代表作といえる。

アソビット 店頭

ポリフォニカ関連新作が並んだアソビットゲームシティのDVDコーナー。DVDとCDが一緒に並んでいた

 「神曲奏界ポリフォニカ」は、精霊と人が共存する世界が舞台。精霊は神曲という特殊な音楽を得ることで様々な力を発揮し、人に力を貸している。この“神曲”による人と精霊の関係が、この作品の重要なテーマだ。主人公は神曲を演奏する“神曲楽士”の“フォロン”と、彼と契約している強力な精霊“コーティカルテ”。物語は、この2人が勤める「ツゲ神曲楽士派遣事務所」が解決していく様々な事件を通して、人と精霊の関係を見せていく。

こちらが初回限定版のDVD。神奈月昇さんの書き下ろし特製ケースに入っていて、帯には大きく書き下ろし小説についても書かれている

 TVアニメは、今年の春から始まり、先日12話すべての放映を終了したばかり。しかしTV放映が終了したからといって残念に思う必要はない。早速TVシリーズのDVDがポニーキャニオンより発売になった。今後12月末で毎月発売し、全6巻の予定だ。
 店頭で見かけたのは初回限定版だったが、特典の付いていない通常版も発売になっている。初回限定版の特典内容は、榊一郎さんの書き下ろし小説と原作の挿絵を担当している神奈月昇さんの書き下ろし特製ケース、イラストピンナップとなっている。またDVDそのものは通常版、限定版ともにアニメ版のキャラクターデザインを担当した堀内博之さんが書き下ろしたジャケットで、ピクチャーレーベル仕様となっている。店頭での販売価格は、初回限定版が5100円程度、通常版が4900円程度だ。

こちらはドラマCD「ホワイトナックル・クリムゾン」。イラストは「ツゲ神曲楽士派遣事務所」の神曲楽士3人組だ。コーティカルテがいないのがちょっと意外なカットともいえる

 またTVを振り返るDVDだけでなく、新たなポリフォニカの物語も楽しめる。それは同日にランティスから発売となったドラマCD「ホワイトナックル・クリムゾン」だ。脚本は榊一郎さんがCDのために書き下ろしたオリジナルストーリー。「黒」のポリフォニカを執筆している大迫純一さんが脚本協力に名を連ねているのも気になるところだ。こちらの店頭での販売価格は、3000円となっている。

 TVアニメの「神曲奏界ポリフォニカ」は、関東エリアだと放映時間が午前4時15分からとなかなかリアルタイム聴視が困難な時間帯だった。他のエリアでも午前3時25分からと、やはりかなり遅い時間。それだけに「うっかり予約ミス!」や「寝過ごした!」と悲しんだ人もいることだろう。そんな人は、是非DVDを購入してストーリーを補完してほしい。また初回限定版DVDには、購入者向けにキャンペーンも用意されている。抽選で8月に行なわれるイベントやサイン入りアフレコ台本セットやポスター、フィギュアのプレゼントや全巻購入者全員にWebラジオの完全版収録CDのプレゼントも行なう予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ