このページの本文へ

米AMD、米国のデジタル放送対応PCI ExpressカードおよびUSBスティック型チューナーを発表

2007年07月10日 17時48分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Advanced Micro Devices社(AMD)は9日(現地時間)、米国のデジタル放送およびアナログ放送受信に対応したPCI Express対応チューナーカード『TV Wonder 650 Combo PCIe』と、USB対応スティック型チューナーユニット『ATI TV Wonder 600 USB』を発表した。日本での発売は未定

『TV Wonder 650 Combo PCIe』

『TV Wonder 650 Combo PCIe』

TV Wonder 650 Combo PCIeは、同社のカード型チューナーでは最上位に位置する製品で、PCI Express x1インターフェースに対応した最初の製品である。2つのチューナーをカード上に搭載し、いずれも米国の地上アナログ放送、CATV放送、地上デジタル放送(HD放送含む)受信に対応する(日本の放送には対応しない)。また、暗号化されていない地上デジタル放送を受信する“ClearQAM Technology”と称する技術も採用されているとのこと。

『ATI TV Wonder 600 USB』

『ATI TV Wonder 600 USB』

USBスティック型のATI TV Wonder 600 USBは、米国の地上デジタル/地上アナログ/CATV放送受信に対応するチューナーユニット。スティック型の本体以外に、Sビデオやコンポジットビデオ入力を行なうアダプターが付属する。

両製品とも、“Catalyst(カタリスト) Media Center software”と称するドライバーおよびアプリケーションが付属し、Windows Vista Home Premium/Ultimate、Windows XP Media Center EditionのMedia Center機能から利用可能となっている。

価格は未定で、北米での発売は今年9月の予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン