このページの本文へ

直販専用から店頭販売へ

NEC、幅99mmのスリムタワーPC“ValueOne ST”を発表

2007年07月18日 11時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)とNECパーソナルプロダクツ(株)は18日、幅99mmのスリム筐体を採用したデスクトップパソコンの新製品“ValueOne ST”(バリューワン ST)を20日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は8万5000円前後。

ValueOne ST
ValueOne ST

ValueOne STは、今年1月に発表されたモデル(関連記事)の中で同社直販サイト“NEC Direct”(http://www.necdirect.jp/)専用モデルとして発表されたデスクトップパソコンで、今回新たに店頭販売が開始された。このスリム筐体を、同社では“スリムタワー”と呼んでいる。幅99×奥行き380×高さ362mmのコンパクトな筐体ながら、拡張スロットにPCI(ハーフ)×2、インターフェースにUSB 2.0×6の高い拡張性を持つのが特徴。

主な仕様は以下の通り。

ValueOne ST(店頭販売モデル)
CPU:Celeron D 347-3.06GHz|メモリー:DDR2-667 512MB(最大2GB)|グラフィックス:Intel Q963 Expressチップセット内蔵|HDD:320GB(シリアルATA接続、毎分7200回転)|光ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ|ディスプレー:付属せず
ドライブベイ:5インチ×1(空き0)、3.5インチ×1(空き0)|スロット:PCI(ハーフ)×2(空き2)、7メディア対応メモリーカードスロット
サイズ:幅99×奥行き380×高さ362mm|OS:Windows Vista Home Basic
予想実売価格:8万5000円前後


NEC Directモデルでは、HDD2台内蔵も可能!

なおNEC Directでは、店頭モデルからCPUをCore 2 Duo E4300-1.80GHz/同 E6320-1.86GHz/同 E6600-2.4GHz、メモリーは最大2GB、HDDは最大640GB(約320GB×2台)、光ドライブはCD-ROMドライブもしくはCD-R/RW&DVD-ROM対応コンボドライブに変更できる。3.5インチベイ×1の筐体にHDDを2台内蔵できる理由は、光ドライブを薄型タイプに変更して5インチベイに空きを作り、そこに2台目のHDDを搭載するためだという。また、プレインストールOSにWindows Vista Business、Windows XP Home Edition/Professionalを選択でき、プレインストールアプリにOffice Personal 2007もしくはOffice Personal 2007 with PowerPoint 2007を選択できる(店頭モデルは“なし”)。

また、ノートパソコン“LaVie G タイプLベーシック(e)”でも、Windows XPプレインストールが可能となった。詳細は同社ウェブサイトを参照いただきたい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン