このページの本文へ

真空管アンプを使用したスピーカがフェイスに近日入荷予定!

2007年07月07日 22時52分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 真空管アンプを使用したスピーカがフェイス秋葉原本店に近日入荷予定となっており、本日より店内で同製品のデモを行なっている。ショップによると「メーカーと型番は不明。型番はこれから決めるはず」とのこと。

真空管アンプを使用したスピーカ 真空管アンプを使用したスピーカ
フェイス秋葉原本店に展示中の真空管アンプを使用したスピーカ。本体のフロント部には電源、音量調整ボタンと配線の切り替えスイッチが用意されている

 真空管が2本搭載されている本体には、iPod専用のドックが用意されており、iPodに記録されている楽曲をそのまま出力できるようだ。入力はipodの他にも2系統用意されており、フロントパネルのボリュームスイッチで計3系統のオーディオ機器を切り替え可能だ。本体とスピーカの各端子は金メッキ処理が施されているのを確認できたが、出力などの具体的なスペックは資料がないため不明。
 真空管アンプの新製品が秋葉原のPCパーツショップに登場するのは久しぶり。デモ機では実際に視聴できるので、懐かしくもあり、ちょっとオシャレな真空管アンプが気になるという人は、同店に足を運んでみるといいだろ。

iPod専用ドック 真空管
iPod専用ドックが用意されており、iPodに記録されている楽曲をそのまま出力できるようだ本体中央部からは、真空管がチラッと顔を覗かせている
端子 端子
本体とスピーカの各端子は金メッキ処理が施されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中