このページの本文へ

マイクロソフト、教育機関を対象に“Xbox 360 特別購入プログラム”を提供

2007年07月06日 18時30分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は6日、教育機関におけるゲーム研究開発教育の開発環境を支援することを目的として、教育機関を対象に『Xbox 360 コア システム』と『Xbox 360 ハードディスク(20GB)』のセットで構成された特別導入支援プログラム“Xbox 360 特別購入プログラム”の受注販売を同日付けで開始すると発表した。教育機関のみに対して、(株)ハピネットから受注形式で販売される。料金は問い合わせの上で見積もりを行なう。

Xbox 360 特別購入プログラムは、Xbox 360 コア システムとXbox 360 ハードディスク(20GB)のセットで構成されている。同プログラムには、Xbox 360上で動くゲームを開発するにあたって必要な統合型のゲーム開発環境『XNA Game Studio Express』(関連記事)を、Xbox 360上で利用するためのサービス“XNA クリエイターズ クラブ”の年間メンバーシップの利用コードが購入本体の台数分付属される。また、XNA Game Studio Expressの導入方法とゲーム開発を解説したインプレス(株)の『できるプログラミング XNA Game Studio Express』が、Xbox 360とは別便にて送付される。

Xbox 360 のゲームを開発するにはWindowsがインストールされたパソコンが必要。対応OSはWindows Vista/XP SP2。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン