このページの本文へ

セカンドライフ上でバーチャルサイン会や握手会を実施

フジテレビジョン、アイドル番組“アイドリング!!”がセカンドライフに参入

2007年07月06日 15時45分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フジテレビジョンは6月28日に放送された“アイドリング!!”の番組内で、米リンデン・ラボ(Linden Lab)社の3D仮想空間サービス“Second Life”内にて、同番組に出演している9人のアイドルが“バーチャル握手会”や“バーチャルサイン会”などを実施すると発表した。

訂正:掲載当初、セカンドライフ内で11日にCD発売イベントを行なうと記載していましたが、同社からセカンドライフ内では行なわないと訂正がありました。(2007年7月6日)

アイドリング!!メンバーのアバター
アイドリング!!メンバー
アイドリング!!メンバー

アイドリング!!は、9人のアイドルが一人前になっていく過程を放映する番組。公開収録を同社スタジオ内で毎週行なっているほか、ユーザーが考えたネタをアイドルに指定して投稿できるなど視聴者参加型の番組となっている。

セカンドライフ内では、9人のアイドル全員がそれぞれ異なったアバターで登場。イベントはバーチャル握手会バーチャルサイン会のほか、アイドル達とチャットで行なえる“初チャット会”や一般ユーザー参加型の“振付コンテスト”など、ファンとのコミュニケーションを重視したイベントを予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン