このページの本文へ

AOpenから“Radeon HD 2600 XT/2400 PRO”搭載ビデオカード2種類デビュー!

2007年07月05日 22時49分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから新型Radeonシリーズのミドルレンジモデルとなる“Radeon HD 2600 XT”を搭載したPCI-Express x16対応ビデオカード「XIAi 26XT-WDC256X」と、ローエンドモデルとなる“Radeon HD 2400 PRO”を搭載したPCI-Express x16対応ビデオカード「XIAi 24P-HD256LP」が登場した。

ミドルレンジモデルとなる“Radeon HD 2600 XT”を搭載したPCI-Express x16対応AOpen製ビデオカード「XIAi 26XT-WDC256X」

 どちらも、“Radeon HD 2900 XT”搭載カードと同様に、DirectX 10とShader Model 4.0のフルサポートのほか、Blu-ray/HD DVDビデオなどの再生に威力を発揮する“Universal Video Decorder(UVD)”を搭載しているなどの特徴がある。

ローエンドモデルとなる“Radeon HD 2400 PRO”を搭載したPCI-Express x16対応AOpen製ビデオカード「XIAi 24P-HD256LP」

 “Radeon HD 2600 XT”を搭載した「XIAi 26XT-WDC256X」は、コア/メモリクロックが800MHz/1100MHz、搭載メモリはDDR4 256MB(メモリインターフェイス128bit)。ブラケット部の構成はDual DVI-I(HDCP対応)、TV-Out。価格はフェイス秋葉原本店で1万9970円、BLESS秋葉原本店で1万9980円、ツクモパソコン本店IIで2万780円、TWOTOP秋葉原本店で完売となっている。
 一方、“Radeon HD 2400 PRO”を搭載した「XIAi24P-HD256LP」は、コア/メモリクロックが525MHz/800MHz、搭載メモリはGDDR2 256MB(メモリインターフェイス64bit)。Low-Profile対応で、ブラケット部の構成はDVI-I(HDCP対応)、D-Sub×1、TV-Out。価格はBLESS秋葉原本店で8980円、ツクモパソコン本店IIで9280円。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中