このページの本文へ

FSB1333MHz“E6x50”対応予定の“nForce 650i SLI”マザーがMSIから登場!

2007年07月04日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから“nForce 650i SLI”搭載のLGA775対応マザーボード「P6N SLI-FI V2」が発売された。SLIに対応したスタンダードな作りとなっている。

“nForce 650i SLI”搭載のLGA775対応マザーボード「P6N SLI-FI V2」。、同社ウェブサイトによるとサポートCPUに、近日登場すると思われるFSB1333MHzの“E6x50”という記載も確認できる

 採用チップセットは“nForce 650i SLI”+“nForce 430i”。フォームファクタはATXで、拡張スロットがPCI-Express x16×2(SLI時はPCI-Express x8動作)、PCI-Express x1×2、PCI×2。メモリはDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667/533、最大8GB)で、ギガビットイーサネット(Vitesse/VSC8601)や8chサウンド(Realtek/ALC888)、Serial ATA II×4(RAID対応)、Ultra ATA 133×2などをオンボード搭載している。なお、同社ウェブサイトによるとサポートCPUに、近日登場すると思われるFSB1333MHzの“E6x50”という記載も確認できる。価格は高速電脳で1万7580円、ツクモパソコン本店IIで1万8780円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中