このページの本文へ

アイ・オー、省電力機能を持つ15インチ液晶ディスプレーを発売

2007年07月04日 19時57分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は4日、液晶ディスプレーの新製品として、15インチXGA(1024×768ドット)表示の“LCD-A155G2”シリーズを発表した。本体カラーがホワイトの『LCD-A155GW2』、ブラックの『LCD-A155GB2』、ホワイトモデルにガラス製保護フィルターが付属した『LCD-A155G2-P』の3製品をラインナップする。価格はいずれもオープンプライス。予想実売価格は順に、3万円前後、3万円前後、3万6000円前後。

LCD-A155GW2

LCD-A155GW2

LCD-A155GB2

LCD-A155GB2

LCD-A155G2-P

LCD-A155G2-P

LCD-A155G2”シリーズは、パソコンの待機時/シャットダウン時に自動的にディスプレーの電源がオフになる“節電モード”、明るさを抑えめに表示することで消費電力を抑え、さらにどれだけ消費電力を低減したかをOSDで確認できる“New ECOモード”を搭載したのが特徴。また、ディスプレーが省電力モードのときにEメールの着信をディスプレーのLEDランプで知らせるパソコン用ソフト『Message Monitor 着ピカ』にも対応している。Message Monitor 着ピカの対応OSはWindows Vista/XP/2000。なお、ソフトは別途同社ウェブサイトでダウンロード(無料)する必要がある。

コントラスト比は450:1、輝度は250cd/m2、応答速度(白→黒→白)は16ms。視野角は上下100度/左右120度。表示色は1619万色。1W×2のステレオスピーカーも搭載する。

映像入力はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を1系統装備。チルト角は上20度/下5度。VESAマウントは75mmに対応する。本体サイズは幅339×奥行き178×高さ340mm、重量は3.1kg。電源は内蔵ACアダプターを利用し、消費電力は最大27W、通常使用時15.7W(待機時1W)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン