このページの本文へ

大企業向けにメール・Webの2アプライアンスを新規発売開始

Webからの脅威に対抗する「Total Web Threat Protection」に基づく企業向けアプライアンス3製品を発表

2007年07月03日 15時44分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704)は、世界的に大規模な攻撃が発生するなど、企業において対策が急務であるWebからの脅威に対抗する新戦略「Total Web Threat Protection」を発表します。また、本戦略に基づき、「InterScan」シリーズのゲートウェイセキュリティアプライアンスとして大企業向けの2つの新製品と、中堅企業向け製品の新版を2007年9月5日(水)から順次販売開始することをお知らせします。これら3製品の発売開始後1年間の販売目標は計6億円です。

Webからの脅威に対抗する新戦略「Total Web Threat Protection」

2007年6月中旬にイタリアを中心に正規のWebサイトが改ざんされ、複数のマルウェアによりWindowsの脆弱性を標的にした多段的な攻撃が発生するなど、Webを経由した攻撃はとどまることなく増加し続けています。このような「Webからの脅威」は国境を越え拡大し続ける可能性が高いため、企業において早急な対策が求められています。

「Total Web Threat Protection」は、「Webからの脅威」に対し多層的なソリューションによってネットワークを防御する新戦略です。ゲートウェイとエンドポイントにおける既存のセキュリティ対策に新開発の「Webレピュテーション」機能をはじめとしたレピュテーション技術の追加や、スパムメール対策技術、ネットワークにおけるふるまい検知の技術などの製品への実装を通じて「Webからの脅威」に対抗します。特にゲートウェイとエンドポイント双方で利用可能な「Webレピュテーション」機能は、パターンファイルや既存のURLフィルタリングだけでは対応が難しかった不正なWebサイトへのアクセスをブロックし、企業に対するWeb経由の攻撃を予防します。加えて、パートナーとの協業による「Total Web Threat Protection」に基づいた新サービスも提供していきます。

アプライアンス新製品 各製品の概要

■大企業向けWebセキュリティアプライアンス
「InterScan Web Security Appliance 3.1」
主に従業員500名以上の企業向けのWebセキュリティアプライアンスです。インターネットとのゲートウェイで、ウイルスやスパイウェアなどの脅威をブロックします。また、「Webレピュテーション機能」により、http接続時に接続先ドメインのレピュテーション(評価)を参照し、不正なサイトへの接続をブロックします。

●主な機能
Webアクセスゲートウェイにおけるウイルス・スパイウェア対策: ウイルスやスパイウェアがHTTP/FTP経由でデータを不正に外部に送信しようとする通信を阻止して重要な情報の漏えいを防ぎます。
URLフィルタリング機能※1:
トレンドマイクロが管理するURLフィルタデータベースに基づき、不正なサイトへの接続を制限します。69のカテゴリ別にアカウントグループや時間単位で接続を制御することが可能です。
※1 Advanced版の機能となります。

●発売日 : 2007年10月1日(月)

■大企業向けメールセキュリティアプライアンス
「InterScan Messaging Security Appliance 7.0」
主に従業員1000名以上の企業向けの総合メールセキュリティアプライアンスとして、ウイルスやスパイウェアなどメールを介して侵入する不正プログラムをブロックするStandard版と、予防から検出・隔離まで一元的に行う四階層のスパムメール対策機能も提供するAdvanced版の2製品から選択できます。

●主な機能
ゲートウェイにおけるメールのウイルス・スパイウェア対策: メールに添付されたファイルのウイルスやスパイウェアへの対策を行い、企業内でのウイルス感染の拡大を予防します。
四階層のスパムメール対策※1:
「IP Profiler」によるメールアドレス収集攻撃のブロックとターゲット攻撃対策、「E-mailレピュテーション」による送信元のIPアドレスの信頼性判断に加え、コンテンツフィルタリングを行うスパムメール対策エンジンにより、業界一の検出率※2でスパムメールをブロックします。
※1 Advanced版の機能となります。  ※2 2007年2月 Opus One調べ

●発売日 : 2007年9月5日(水)
■中堅企業向けSCMアプライアンス
「InterScan Gateway Security Appliance 1.5」
メールとWebのセキュリティ機能を1台に集約しており、購入・導入・運用の全ての場面において中堅企業のセキュリティ対策をサポートするSCMアプライアンスです。

●新機能「Webレピュテーション機能」:
Web ブラウザなどでWebサイトにアクセスする場合や、またはユーザの知らないうちに忍び込んだスパイウェアなどがhttp接続する場合に、接続先ドメインのレピュテーション(評価)を参照し、4段階の設定レベルにより接続をブロックする技術です。単なるURLフィルタリングとは異なり、ユーザの意図しない接続もブロックできることが特徴です。

●その他機能一覧:
ウイルス対策・スパイウェア対策、スパムメール対策、コンテンツフィルタリング、E-mailレピュテーション、URLフィルタリング(フィッシング・ファーミング対策)、ボット型ウイルス対策(IntelliTrap)、大規模感染予防サービス、ダメージクリーンナップサービス

●発売日 : 2007年9月10日(月)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン