このページの本文へ

タッチセンサ方式の電源ボタン採用のATXミドルタワーケースがサイズから来週登場予定!

2007年06月29日 22時29分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから電源ボタンにタッチセンサ方式を採用したエアロクールブランドのATXミドルタワーケース「i-CURVE-BK/SL」が来週発売予定となっている。

サイズ エアロクール ATXミドルタワーケース 「i-CURVE-BK/SL」 サイズ エアロクール ATXミドルタワーケース 「i-CURVE-BK/SL」 タッチセンス方式のスイッチ
サイズから電源ボタンにタッチセンサ方式を採用したエアロクールブランドのATXミドルタワーケース「i-CURVE-BK/SL」が来週発売予定

 本製品は、電源や、リセットスイッチを、一般的な押しボタン方式から、タッチセンサ方式に変更したユニークなATXミドルタワーケース。
 電源のオン/オフ・リセット以外にも、誤入力を防止するキーロックスイッチも搭載する。また、スチール製の筺体に、フロントパネルのみ2.5mm厚のアルミ素材を採用しタッチセンサ方式のスイッチと相まってスタイリッシュな仕上がりとなっている。
 主な仕様は、サイズが200(W)×486(D)×430(H)mm、重量は6.5kg。電源は非搭載。ドライブベイは、5インチベイ×4、3.5インチベイ1、3.5インチシャドウベイ×5。ケースファンは12cmファンがフロントとリアに1基ずつ搭載される。また、フロントにはUSB/アナログ入出力の各ポートが搭載。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2色がラインナップされる。予価は、サンプル展示を行なっているツクモケース王国で7980円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中