このページの本文へ

24fps対応や北米での販売価格値下げも

東芝アメリカ、HD DVDでボーナスコンテンツを再生可能に

2007年06月29日 14時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝の北米現地法人である東芝アメリカ社(Toshiba America)は28日(現地時間)、米国ニューヨークでプレスイベント“Toshiba in your Life”を開催し、米国向けに出荷しているHD DVD関連の新情報を発表した。

東芝アメリカのウェブサイト
東芝アメリカのウェブサイト

まず、HD DVDビデオタイトル視聴時に、ネットワーク経由の追加コンテンツやボーナスコンテンツへのアクセスが可能になった。これはバンダイビジュアル(株)の“Freedom Vol.1”、ワーナー エンターテイメント ジャパン(株)(ワーナー・ホーム・ビデオ)の“ブラッド・ダイヤモンド”などで利用できるという。

また、北米で発売されているHD DVDプレーヤー『HD-A20』と『HD-A2』の価格を、それぞれ399ドル99セント(約4万9000円)、299ドル99セント(約3万6800円)に値下げする(値下げ前の価格はいずれも499ドル(約6万1200円))。これは7月1日に実施される。

最後に、『HD-XA2』とHD-A20の2つのHD DVDプレーヤーに対して24fps再生対応のファームウェアアップデートを9月に実施することが明らかにされた。なお、これらの施策について日本での実施は未定とのこと。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン