このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

伊藤理絵の“アフィリエイトの謎” 第8回

10円が1万円に化ける!? Googleの“PPA”

2007年06月28日 19時00分更新

文● 伊藤理絵 (アフィリエイト研究家)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アフィリエイター驚愕の、新広告サービス“PPA”


 それはそうとGoogleは22日に、PPC広告をしのぐ効果の期待できる広告サービスを試験的に開始したようです。それがPPA広告(プレスリリース)。これは“Pay Per Action”の略で、商品の購入やメールアドレスの入力など、広告主が指定したアクションが得られたときに、初めて広告料金が支払われるというもの。

 クリックごとに課金されるPPC広告の場合、100クリックが発生して成約に至るのが1件だった場合、残りの99クリックに支払った広告料金は無駄になってしまいます。しかしPPAならば、そうしたロスは皆無になるわけです。

 Googleの発表によれば、このPPA広告が表示されるのはGoogleでの検索結果ではなく、ウェブサイト内に表示されるAdSense広告の内部とのこと。また国内では一部の限定された広告主のアカウントでのみ運営が始まったばかりの状態なので、まだこのPPA広告と思われる広告にはあまりお目にかかっていません。

 その実体は今のところまだ不透明なPPA広告ですが、PPCで荒稼ぎしているアフィリエイターにとっては衝撃的な広告媒体の登場であることには間違いなさそうです。


筆者紹介──伊藤理絵


フリーライター。個人でもネットで気軽に稼げるオイシイ話を24時間体制でウォッチング。自分でも参入できそうな話があれば是非あやかりたいと業界事情にだけは詳しくなりましたが、本業が忙しくてなかなか実行に移せない毎日です。



*次回は7月4日掲載予定


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン