このページの本文へ

FLVの入力に対応、処理速度も向上

ペガシス、動画変換ソフト『TMPGEnc 4.0 XPress』をアップデート

2007年06月27日 21時46分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ペガシスは27日、動画変換ソフト『TMPGEnc 4.0 XPress』(ティーエムペグエンク 4.0 エクスプレス)の最新アップデーター『TMPGEnc 4.0 XPress Ver.4.3.0.219』を、本日公開したと発表した。FLV形式の動画ファイルの入力に対応したほか、処理速度の向上が図られている。アップデーターは同社ウェブサイトでダウンロード形式により無料配布されている。

パッケージ
TMPGEnc 4.0 XPressのパッケージ

FLVの入力においては、コーデックに米Sorenson Video社の“FLV1”を用いたファイルのほか、米オンツーテクノロジーズ(On2 Technologies)社とのライセンス契約により、“On2 VP6 コーデック”を使用したコーデック“FLV4”を使用したFLVファイルの入力に対応。処理速度の向上については、映像リサイズ、ノイズ除去フィルター、MPEGデコーダーの見直しを行ない、この3種類の処理を行なう際の処理速度の向上を図った。同社では旧バージョン(Ver.4.2.10.211)との比較ベンチマーク結果を同社ウェブサイトの製品紹介ページ(関連サイトを参照)で公開している。

TMPGEnc 4.0 XPressの対応OSはWindows Vista/XP/2000(SP4以上)。価格はパッケージ版が1万4800円、ダウンロード版が9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン