このページの本文へ

ポータロウSD-P90DTの一部とSD-P2800が対象

東芝、ポータブルDVDプレーヤーのカーアダプターを交換――内部発熱で変形も

2007年06月26日 20時53分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は26日、同社の液晶ディスプレー内蔵ポータブルDVDプレーヤーの一部製品について、同梱のカーアダプターが使用環境によっては内部の発熱により変形するおそれがある、として対象製品(カーアダプター)の交換対応を開始すると発表した。交換品は7月10日から順次発送される。

“ポータロウ”『SD-P90DT』
“ポータロウ”『SD-P90DT』

対象製品は“ポータロウ”『SD-P90DT』のうち、製造番号(8桁の数字)が11612345~12617344、01717345~05728244のもの。さらに『SD-P2800』の全製品

対象製品を使っている場合は、同社ウェブサイトか電話、ファクスで“カーアダプター交換対応”の申し込みを行なう。その際には対象製品の型番が必要。交換品はカーアダプターのみで、本体は交換されない。発送は7月10日以降だが、申し込みから手元に交換品が届くまでに1週間程度かかり、使用中のカーアダプターは交換品の届け時に引き取るという。

対応窓口は以下の通り。

ウェブサイト
https://www3.toshiba.co.jp/dvd/db/mtn_repair3/cgi-bin/form.cgi
電話
0120-404-848
ファクス
0120-054-547

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン