このページの本文へ

コクヨ、クリップのように互いを挟んで組み合わせるブロック“アイクリップ”を発売

2007年06月26日 19時09分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コクヨ(株)と同社子会社であるコクヨS&T(株)は26日、コクヨS&Tが、1つ1つのブロックを挟んでつなぎ合わせることで多彩な形を作れるブロック“アイクリップ”を開発したと発表した。8月1日にコクヨS&Tの直営店“リフラーレン”でテスト販売を開始する。リフラーレンの店舗は、千葉県柏市と神奈川県横浜市の2ヵ所。

作品例

アイクリップを組み合わせて作成した作品例

アイクリップのブロックは、書類を挟んでとめるクリップのような形状をしているのが特徴。ブロックは互いに挟み込ませられるほか、結合部分の回転も可能なため、さまざまな形にすることができる。また、ペンや紙コップなど、アイクリップ以外の物を挟ませることも可能だ。アイクリップの商品ラインナップは、以下の通り。

アイクリップ はじめてセット(赤):997円
赤色のアイクリップ×12個のセット
アイクリップ はじめてセット(黄):997円
黄色のアイクリップ×12個のセット
アイクリップ はじめてセット(青):997円
青色のアイクリップ×12個のセット
アイクリップ きほんセット1:2415円
青・赤・黄・緑のアイクリップ×各9個、L字パーツ×6個(赤と青が2個ずつ、緑と青が1個ずつ)、目玉パーツ×4個、タイヤパーツ×4個
アイクリップ きほんセット2:3990円
青・赤・黄・緑のアイクリップ×各17個、L字パーツ×8個(赤・青・黄・緑×各2個)、目玉パーツ×6個、タイヤパーツ×6個

なお、アイクリップは鹿屋体育大学教授で右脳活性プログラムのトレーナーである児玉光雄氏の推薦を受けているという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ