このページの本文へ

アロシステム、ビデオ編集ソフト『Ulead VideoStudio 11』推奨パソコンを発売

2007年06月22日 19時56分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アロシステム(株)は22日、“パソコン工房”ブランドの新製品として、インタービデオジャパン(株)のビデオ編集ソフト『Ulead VideoStudio 11』の推奨モデルデスクトップパソコン『Amphis(アンフィス) MT730C2D-VS』を同日付けで発売すると発表した。B.T.O.に対応しており、価格は最小構成で12万6980円(OS付き)。

Amphis MT730C2D-VS

Amphis MT730C2D-VS(ディスプレーは別売り)

Amphis MT730C2D-VSは、Intel P965 Expressチップセットを搭載したミドルタワーケースのデスクトップパソコン。グラフィックスカードには、GeForce 8600 GT(256MB)を搭載している。CPUにCore 2 Duo E6600-2.4GHzを搭載し、メモリーは2GB(1GB×2 デュアルチャネル対応、DDR2-667 SDRAM)、HDDは320GB(シリアルATA、毎分7200回転)を搭載している(いずれも標準構成の場合)。ネットワーク機能は10/100/1000BASE-T準拠のGigabit Ethernetを備えている。初回限定特典として、先着で10名までの購入者を対象にCD/DVD/Blu-rayオーサリングソフト『DVD MovieWriter 5 Plus』が付属される。

そのほかの主な仕様は以下の通り。B.T.O.ではCPUやメモリー、HDDなどを選択できる。

Amphis MT730C2D-VS
CPU:Core 2 Duo E6600-2.4GHz|メモリー:DDR2-667 2GB(1GB×2 デュアルチャネル対応)|グラフィックス:GeForce 8600 GT(256MB)|HDD:320GB|光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ|ディスプレー:付属せず
ネットワーク:10/100/1000BASE-T Gigabit Ethernet|インターフェース:USB 2.0×6(前面2、背面4)、DVI-I、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)など|拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI Express x4×1、PCI×2
OS:Windows Vista Home Premium

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン