このページの本文へ

“iPhoneを日本で使いたい!”運動も開始

ドラゴンフィールド、iPhone上のミニブログをシミュレーションした“もごフォン”を公開

2007年06月22日 14時39分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドラゴンフィールド(株)は22日、同社のミニブログサービス“もごもご”(関連記事1関連記事2関連記事3)、米アップル(Apple)社の携帯電話機“iPhone”(アイフォン)で動作した場合をウェブ上でシミュレーションした“もごフォン”を、本日より同社ウェブサイトで公開したと発表した。

携帯電話機そのものもデザインとして再現されている
携帯電話機そのものもデザインとして再現されている

もごフォンは、iPhoneを日本でも使いたいというもごもご開発陣の願いによって作られたもので、これを機に“iPhoneを日本でも使いたい”というユーザーの声を、もごもご上で署名として集めていくという。署名については、5000ユーザー分が集まった時点で、アップル社(米国本社か日本法人かは未定)や日本国内の携帯電話キャリアへ届けるなど、日本でiPhoneが要望されていることを運動として、展開いくとしている。

なお、iPhoneはユーザーインターフェースにタッチパネルを採用するが、もごフォンではマウスドラッグで代用している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン