このページの本文へ

フィードパスと日立製作所、イントラブログの提供で協業を強化

2007年06月20日 23時38分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フィードパスと日立製作所は、企業向け社内ブログシステム 「blogengine」の提供で協業関係を強化したと発表した。フィードパスは日立製作所に対して、SDKライセンスを提供する。


blogengineのSDKライセンスを日立製作所に提供


 フィードパスは、社内利用に特化した企業向けブログシステム「blogengine」を2005年からOEMパートナー向けに提供している(関連記事を参照)。日立製作所もこのOEMパートナーの1社であり、日立は大企業向けに独自に「BOXERBLOG iB」として販売してきた。

 今回の協業強化により、フィードパスは日立製作所に対してソースコードの改変が可能な「blogengine SDKライセンス」を提供する。その理由は「特に大企業でイントラブログに対するニーズが多様化し、バージョンアップによる機能拡張以外にも柔軟にカスタマイズで対応する必要性が高まっているため」だという。

 これにより日立は、顧客の要求する独自機能の提供や、既存のERPソフトなどの外部システムとの連携など、顧客のニーズに対してBOXERBLOG iBを迅速に対応させることが可能になるとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ