このページの本文へ

【フォトレポート】

AMDが“Radeon HD 2900 XT”のドスパラ店頭でデモを実施!

2007年06月16日 21時32分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日16日(土)ドスパラ秋葉原本店にてAMDが最新リアルタイム3Dデモソフト「Ruby: Whiteout」を使用した“Radeon HD 2000”シリーズの先進性の訴える店頭デモイベントを実施した。

シニアトレーナー佐藤美明氏

デモンストーレーションを行なうのはAMDのイベントではお馴染といったトークの達人、日本AMD営業本部チャネル営業部シニアトレーナー佐藤美明氏だ

 イベントでは、同社製GPUのフラッグシップモデル“Radeon HD 2900 XT”搭載ビデオカードのほか、CPUが「Athlon 64 X2 6000+」、マザーボードはMSI製「K9AGM2」、メモリがDDR2-800(1GB×2)、OSは「Windows Vista Ultimate(32bit版)」などを採用するPCを使用した。

イベントでは、同社製GPUのフラッグシップモデル“Radeon HD 2900 XT”搭載ビデオカードのほか、CPUが「Athlon 64 X2 6000+」、マザーボードはMSI「K9AGM2」、メモリがDDR2-800(1GB×2)、OSは「Windows Vista Ultimate(32bit版)」などを採用するPCを使用

 まず、同社製最新リアルタイム3Dデモソフト「Ruby: Whiteout」を題材にしてスライドによる“Radeon HD 2000”シリーズの先進性のアピールポイントをわかりやすく解説。
 最近の3Dグラフィックスの事情を説明し、従来のアーキテクチャではバーテックスシェーダよりもピクセルシェーダの数が多かったが、現在の3Dグラフィックスでは、よりバーテックスシェーダの役割が大きくなり汎用型のユニファイドシェーダを採用するのがこれからのトレンドとした。
 最新GPUの“Radeon HD 2900 XT”では、ユニファイドシェーダを320基も採用し、さらに簡単なポリゴンモデルから自動的に精細なポリゴンを生成するという、DirectXが将来サポートする予定の次世代エンジン“テッセレーション”をすでにサポートするなど“Radeon HD 2000”シリーズの先進性を強調。“Radeon HD 2000”シリーズのミドルレンジモデルとローエンドモデルには“Avivo HD(UHD)”というハードウェアでのデコード処理をサポートし、今後はゲーマーでない人も高性能ビデオカードの恩恵を感じられるようになるとした。

“Radeon HD 2900 XT”搭載PCによる「Ruby: Whiteout」でのデモでは、今まで以上に精細で艶々とした描写を可能にしている。これは進化したアーキテクチャであるユニファイドシェーダを320基も搭載することで実現している

将来的にはDirectXでサポートされる予定としている簡単なポリゴンモデルから自動的に精細なポリゴンを生成する次世代エンジン“テッセレーション”をすでにサポートするなど“Radeon HD 2000”シリーズの先進性を強調。またミドルレンジモデルとローエンドモデルも数週間以内に発売されるとした

“Radeon HD 2000”シリーズのミドルレンジモデルとローエンドモデルには“Avivo HD(UHD)”というハードウェアでのデコード処理をサポート。“兄貴”のスライド出演でネイティブクアッドコアCPU“Phenom FX”が近日公開計画中とした

 また、スライド内ではAMDの“兄貴”こと土居憲太郎氏がネイティブクアッドコアCPU“Phenom FX”とともに登場。“FASN8”(First AMD Silicon Next-gen 8-core Platform)が近日公開計画中とした。

イベントではおなじみのじゃんけん大会。オリジナルキーホルダーやAMDロゴ入りUSBフラッシュメモリなどが賞品に。負けた人にもオリジナルボールペンが配布された

 イベントの後半、オリジナルキーホルダーやAMDロゴ入りUSBフラッシュメモリなどを賞品におなじみのじゃんけん大会が行なわれ、負けた人にもオリジナルボールペンが配布され、好評のうちイベントは終了した。

 なお、じゃんけん大会直前、同じく本日16日(土)に目と鼻の先でイベントを行っていたインテルに対してシニアトレーナー佐藤美明氏は、「あちらはご自身でも認めているようになんちゃってクワッドコアですから」とインテルを挑発。「コアが融合された本当のクワッドコアはAMDが先に出します」と続けた。

ドスパラ秋葉原本店の目と鼻の先“CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)”でインテルがクワッドコアのイベントを実施していた。佐藤氏は「あちらはなんちゃってですから」と挑発

 AMDでは6月30日(土)に“CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)”でイベントを予定している。現在アメリカで“兄貴”が関係各所と調整中らしく調整が上手くいけば、30日のイベントで予告の品が公開されるかもしれない。日本から“兄貴”の健闘をみんなで祈ろう!

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中