このページの本文へ

サイバーリンクトランスデジタル、YouTube動画の録画ソフト『TubeRecorder』を発売

2007年06月15日 20時06分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイバーリンクトランスデジタル(株)は15日、YouTubeの動画をパソコンやiPod、PSPなどに保存して視聴できるYouYube録画ソフト『TubeRecorder』のパッケージ版を7月6日に、ダウンロード版の先行販売を同日付けで開始すると発表した。価格はパッケージ版3970円、ダウンロード版が2980円。

TubeRecorderの画面
製品パッケージ
製品パッケージ

TubeRecorderは、動画URLを上記画面にドラッグ&ドロップすればダウンロードが行なえるYouTube/GoogleVideo用録画ソフト。同時に複数の動画のダウンロードを行なえ、ダウンロードした動画を自動で選択した形式に変更し、iTunes経由でiPodに自動転送することもできる。

動画の出力形式はWMV/FLV/m4v/PSPに対応。対応OSはWindows Vista/XP/2000 Professional。対応機種はPentium III-800MHz以上のCPU、512MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。サポート対象環境は、iTunes 7以上、QuickTime 7以上、.NET Framework 2.0、WindowsMediaPlayer 10以上(11以上推奨)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン