このページの本文へ

BLUEDOT、3.5インチ液晶ワンセグテレビ『BTV-350W』を発売

2007年06月15日 12時46分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BLUEDOT(株)は15日、ワンセグ視聴が行なえるポータブルテレビの新製品として、3.5インチ液晶パネルを搭載した『BTV-350W』を今月29日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は2万5000円前後。

BTV-350W BTV-350W

BTV-350Wは、解像度が320×240ドットの3.5インチカラーTFT液晶パネルの搭載により、2006年12月に発表された4インチ液晶搭載モデル『BTV-400K』(関連記事)に比べて本体サイズを小型化したのが特徴。本体サイズは幅98mm×奥行き73×高さ12mm、重量は100g。メニュー画面の色を6色の中から選択したり、電源ボタンに特定の機能(字幕のON・OFF/主音声・副音声の切り替え/音声のミュート/EPGの呼び出しなど)をプリセットすることが可能。電子番組表(EPG)表示や字幕表示、音声多重放送に対応する(データ放送には対応していない)。電源は内蔵リチウムポリマーバッテリーを利用し、連続視聴時間は約3時間(同社調べ)。本体カラーはホワイトのみ。なお、BTV-400Kは並売される。

メニュー画面 メニュー画面の色変更のイメージ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン