このページの本文へ

当初はWX320K/WX320T/Advanced/W-ZERO3[es]のみ適用

ウィルコム、機種変更時に端末を特典付きの分割払いができる“W-VALUE SELECT”を7月に開始

2007年06月14日 20時24分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ウィルコムおよび(株)ウィルコム沖縄は14日、機種変更する際に端末を分割払いなどの専用価格で購入すると、毎月の支払い額から一定金額を割り引く“W-VALUE SELECT”(ダブルバリューセレクト)を7月より開始すると発表した。

W-VALUE SELECTは、いわばウィルコム版“スーパーボーナス”。W-VALUE SELECTを利用するには、まず機種変更時に“W-VALUE SELECT販売価格”で端末を購入することが条件となる。特典として24ヵ月間、月々の利用料を割り引く“W-VALUE割引”、24ヵ月間に渡って水没や全損時にサポートする“W-VAULEサポート”、ウィルコム電話機を金利ゼロの24回の均等分割払いで購入できることが付与される。

例えば、新機種のAdvanced/W-ZERO3[es]のW-VALUE SELECT販売価格は、5万4240円となるが、分割払いだと月々2260円の24回払いとなる。その上、月額利用料からプランによって525円または1050円が割り引かれる。1050円割引となる“ウィルコム定額プラン+各種オプション”(データ定額や070以外もお得なプランなど)を利用している場合は、実質的な端末の支払い額は月額1210円×24回の2万9040円で済む。

ウィルコムストアでの通常の機種変更価格が3万4800円であることから、W-VALUE SELECTを利用すれば、購入時に多額のお金を用意しなくていい上、総額で見ると5760円ほど支払い額が少なくなるとしている。

なお、途中で解約した場合は、電話機購入代金の残債を一括で支払うか、分割払いを継続する必要がある。同様のサービスとしてソフトバンクモバイル(株)の“スーパーボーナス”および“新スーパーボーナス”があるが、サービス施行以来、“買ってみたものの、自宅で使えないけど(残債が払えないので)解約できない”などのトラブルがいくつか見られるが、今回のW-VALUE SELECTでは同社は「あくまで機種変更時のみであり、元々端末利用しているユーザーがこのサービスを利用することになるので、そういったトラブルは少ないだろう」としている。

W-VALUE SELECTは、Advanced/W-ZERO3[es]やWX320Tの発売時から開始する予定。予約受け付けは今月29日より開始する。開始キャンペーンとして、9月30日までにW-VALUE SELECTに加入したユーザーに、W-VALUEサポート時に利用できるサポートコインが最大5コイン(2100円相当)までプレゼントされる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン