このページの本文へ

エバーグリーン、USB Hub機能を搭載したUSBカードリーダー/ライター『DN-CRU631』を発売

2007年06月08日 21時55分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エバーグリーンは8日、USB Hub機能を搭載した11 in 1対応メモリーカードリーダー/ライター『DN-CRU631』と、USB Hub機能を省(はぶ)いた『DN-CR611』を同日付けで発売すると発表した。直販サイト“上海問屋”で販売する。価格はDN-CRU631が2999円、DN-CR611が1999円。

DN-CRU631

DN-CRU631

DN-CRU631は、SDメモリーカード/コンパクトフラッシュ/メモリースティック/MMCなどに対応したSDHC対応の11 in 1メモリーカードリーダー/ライター。カードリーダーとしたの機能のほかに、USB 2.0/1.1のHub機能(アップストリーム×1、ダウンストリーム×3)を備えているのが特徴。microSDカードは本体側面から差し込めるようになっている。本体サイズは幅99×奥行き50×高さ16mm、重量は約63g。電源はACアダプターを利用する。消費電力は最大500mA。対応OSはWindows Vista/XP/2000。

DN-CR611

DN-CR611

DN-CR611は、DN-CRU631からUSB Hub機能を省いたモデル。カードリーダーの機能は同等だが、電源をUSBバスパワーから供給できるようになっている。本体サイズは幅81.8×奥行き50.5×高さ16mm、重量は約49g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン