このページの本文へ

WesternDigital初の容量750GBモデル「WD7500AAKS」の販売が始まる

2007年06月08日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WesternDigitalから、同社初となる容量750GBの3.5インチHDD「WD7500AAKS」が登場、今日から販売が始まっている。

WD7500AAKS WD7500AAKS
WesternDigitalから、同社初となる容量750GBの3.5インチHDD「WD7500AAKS」が発売。回転数7200rpm、平均シークタイム8.9ms、バッファー容量16MBというスペック

 この製品は、同社の“WD Caviar SE16”シリーズに属する容量750GBのモデル。最適なシーク速度を計算し動作する“IntelliSeek”やスピンアップ、スピンダウン中およびドライブが停止している間ヘッドがディスク表面に接触しないようする“Ramp Load”、ドライブのアームがドライブ表面に発生する不均等な磨耗を低減するために、ディスク上を頻繁に掃引する“Preemptive Wear Leveling”などの機能を搭載する。
 その他、垂直磁気記録方式を採用し、インターフェイスはSerial ATA II。回転数7200rpm、平均シークタイム8.9ms、バッファー容量16MB。駆動音はアイドル時で28dB、消費電力はシーク時8.77W(アイドル時8.4W)というスペックとなる。価格はTSUKUMO eX.で2万6980円、アークで2万7480円、BLESS秋葉原本店で2万7980円、ドスパラ本店で2万9800円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中