このページの本文へ

MCJ、MMORPG『ロード・オブ・ザ・リングス』推奨の“G-Tune”パソコンを発売

2007年06月08日 17時44分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)マウスコンピューターは8日、同社のゲーマー向けパソコンブランド“G-Tune”の新機種として、さくらインターネット(株)のMMORPG『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影』の推奨スペックを満たし、同ゲームが快適に動作するという“LoR推奨スペックモデル”を発表した。今月11日20時に同社ウェブサイトで、12日11時に同社電話通販窓口(TEL.03-3599-3740)および直営店で販売を開始する。


ラインナップは、CPUにAthlon 64 X2 4000+-2.1GHzを搭載するデスクトップパソコン『NEXTGEAR(ネクストギア) A2210D1-LOR』、Athlon 64 X2 5600+-2.8GHzを搭載するデスクトップ『NEXTGEAR A2400GT1-LOR』、Athlon 64 X2 6000+-3GHzを搭載するデスクトップ『MASTERPIECE(マスターピース) F600X1-LOR』の3機種。価格は順に、10万9830円、14万9940円、18万9000円。B.T.O.にも対応し、CPU/HDD容量/グラフィックスカード/マウスなどの変更が可能。

NEXTGEAR A2210D1-LOR

NEXTGEAR A2210D1-LOR(NEXTGEAR A2400GT1-LORも外観は同じ) ※ディスプレーは別売り

MASTERPIECE F600X1-LOR

MASTERPIECE F600X1-LOR ※ディスプレーは別売り

3機種はいずれも購入特典として、ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影の初回プレイ時に必要となるクライアント料(3000円)が無料になるほか、ゲーム内のアイテム“アグララルのガラス”が付属する。

各機種の主な仕様は以下の通り。

NEXTGEAR A2210D1-LOR
CPU:Athlon 64 X2 4000+-2.1GHz| チップセット:NVIDIA nForce 570 SLI| メモリー:DDR2-667(PC2-5300) 1GB(512MB×2)(最大2GB)| グラフィックス:GeForce 8600 GT(256MB)| HDD:250GB(シリアルATA II接続)| 光学ドライブ:片面2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブ| ディスプレー:付属せず| ネットワーク:10/100/1000BASE-T Gigabit Ethernet
サイズ:幅190×奥行き500×高さ430mm| OS:Windows XP Home Edition SP2
価格:10万9830円
NEXTGEAR A2400GT1-LOR
CPU:Athlon 64 X2 5600+-2.8GHz| メモリー:DDR2-667(PC2-5300) 2GB(1GB×2)(最大2GB)| グラフィックス:GeForce 8600 GTS(256MB)| HDD:320GB(シリアルATA II接続)| 上記以外の仕様はNEXTGEAR A2210D1-LORと同じ
価格:14万9940円
MASTERPIECE F600X1-LOR
CPU:Athlon 64 X2 6000+-3GHz| メモリー:DDR2-800(PC2-6400) 2GB(1GB×2)(最大2GB)| グラフィックス:GeForce 8800 GTS(320MB)| HDD:320GB(シリアルATA II接続)
サイズ:幅205×奥行き510×高さ522mm| 上記以外の仕様はNEXTGEAR A2210D1-LORと同じ
価格:18万9000円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン