このページの本文へ

ノバック、4台内蔵で2TBを超えるHDD領域が作成可能なHDDケースを発売

2007年06月05日 14時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ノバックは5日、ATAPI接続(UltraATA/133対応)のHDDを4台内蔵できるHDDケース『HDD 4台はい~るKIT USB II』を20日に発売すると発表した。全国の家電量販店やパソコン専門店などの店舗で販売する。価格はオープンプライス。予想実売価格は1万7000円前後。

HDD 4台はい~るKIT USB II
HDD 4台はい~るKIT USB II
ホワイトモデルブラックモデル

HDD 4台はい~るKIT USB IIは、2005年11月に発表されたHDDケース『HDD 4台はい~るKIT USB』の後継機種。ケース複数のHDD領域を1つのHDD領域として扱えるようにする機能“コンバインモード”において、2TBを超えるHDD領域が作成可能になったのが特徴(ただしOSがWindows Vista、Windows Server 2003 SP1以降の場合のみ)。また、従来機種ではケースの開閉にネジの開け閉めが必要だったが、HDD 4台はい~るKIT USB IIでは開閉式のドアを採用しており、ネジが不要となっている。さらに、最大供給電流が5Vで4.0Aから6.0Aに、12Vで6.0Aから10.0Aに強化され、より消費電流の大きいHDDが接続可能になった。

従来製品同様、コンバインモードは“4台コンバインモード”、“3台コンバインモード”(残り1台を別のHDD領域として扱う)、“2台コンバインモード”(残り2台をそれぞれ別のHDD領域として扱う)、“ダブル2台コンバインモード”(4台のHDDを2台ずつコンバインする)の4つのモードに対応する。パソコンと連動した電源システムを搭載し、パソコンの電源をON/OFFするだけで自動的に電源のON/OFFが行なえるのも従来同様だ。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)×1を装備。本体サイズは幅135×奥行き248×高さ172mm、重量は約2.4kg。電源は付属のACアダプター(AC100~240V)を利用する。対応OSは、Windows Vista/XP SP1以降/2000(SP3以上)、Windows XP x64 Edition、Windows Server 2003 SP1以降、Mac OS X 10.3以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン