このページの本文へ

ウェブルート、スパイウェア対策ソフト『スパイ スウィーパー』をパッケージ販売

2007年06月01日 11時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウェブルート・ソフトウェア(株)は5月31日、スパイウェア対策機能とウイルス対策機能を併せ持つソフト『スパイ スウィーパー アンチウイルス プラス』のパッケージ版を6月1日に発売すると発表した。全国の量販店で販売を行なう。同社では発売記念キャンペーンとして、1本で最大3台にインストールして3年間利用できるパッケージを8000本限定で、5980円で販売する。なお、同社では限定本数が終了した後の通常価格については現在検討中としている。

パッケージ

スパイ スウィーパー アンチウイルス プラスのパッケージ

スパイ スウィーパー アンチウイルス プラスは、米ウェブルート・ソフトウェア(Webroot Software)社のスパイウェア対策ソフト『Spy Sweeper』に、英ソフォス(Sophos)社によるウイルス対策機能を組み合わせたもの。同社では、ウェブサイトにおいて今年3月からスパイ スウィーパー アンチウイルス プラスのダウンロード販売を行なっており、スパイ スウィーパー単体では2005年11月からパッケージ版も販売しているが、スパイ スウィーパー アンチウイルス プラスをパッケージ販売するのは今回が初となる。なお、パッケージ版とダウンロード版に内容や機能の違いはない。対応OSはWindows Vista/XP/2000。対応機種はクロック周波数350MHz以上のCPUと256MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン