このページの本文へ

2007年5月24日のリリース

2007年05月24日 20時29分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フラッシュ型教材を活用した新たな授業展開

2007/5/24 発表

ネットワーク型学習評価システム“InterCLASS ver.3.0”を発売

チエル(株) 発

チエルは、ネットワーク型学習評価システム“InterCLASS(インタークラス)ver.3.0”を7月19日より販売すると発表した。同システムにより、パソコン教室では“InterCLASS”学習評価機能で授業内容の理解度や達成度の確認・把握を行ない、普通教室では“チエル フラッシュ型教材”を活用して、一斉授業で学習した内容の定着を行なうという、新しい授業提案が可能になるという。

生徒20台構成時、64万500円

統合ブランチ・オフィス・ボックス

2007/5/24 発表

WAN最適化/高速化に向けた“iShaper”アプライアンスを提供開始

パケッティア ジャパン インク 発

パケッティア ジャパン インクは、“iShaper”アプライアンスの販売開始を発表した。6月末より販売代理店を通して出荷する。同製品は、WANアプリケーションの可視化、セキュアなアプリケーションQoS、インテリジェントな高速化、マイクロソフト社との共同開発による同社製品のアプリケーション・サービスとのネイティブな互換性といった機能を備える。

“iShaper IS400”アプライアンス 280万円(10Mbpsスループット、100GBストレージ)~

ファイル/ディスク抹消ソフト

2007/5/24 発表

ファイルとフォルダの消去により情報の漏洩・流失を防止するソフト『ファイル完全消去マスター 4』を発売

(株)フロントライン 発

フロントラインは、情報の漏洩・流失を防ぐソフト『ファイル完全消去マスター 4』を6月22日に発売することを発表した。『ファイル完全消去マスター 4』はファイルとフォルダの消去により情報の漏洩・流失を防止するソフト。デスクトップのゴミ箱と同じ操作で完全消去可能な“焼却炉”、エクスプローラ同様の使い勝手の“ファイルツリーからの一括消去”、フォルダ内を対象に定期的に自動実行される“スケジュール消去”、条件に合致したファイルをまとめて消去する“検索消去”、高度な設定が可能な“コマンドライン消去ツール”等の機能を搭載する。また、HDDだけではなく、USBメモリ、SDカード、MO内のファイルやフォルダの消去が可能。

通常版 4935円、アカデミック・パブリック版 3780円、ダウンロード版 3360円。

レビュー投稿にポイントを提供

2007/5/24 発表

BIGLOBEケータイ書店、感想レビュー投稿機能を追加

NECビッグローブ(株) 発

NECビッグローブは24日より、“BIGLOBEケータイ書店”において“感想レビュー投稿機能”を追加する。“感想レビュー投稿機能”は、他の読者の書いた5つ星評価や感想を閲覧することができ、“みんなの感想”ページでは、同じ作品を読んだ読者間での意見交換が可能となる。これらの機能追加によって、感想レビューや自分と嗜好の合うレビュアーのおすすめ作品を参考にして書籍を購入することができるようになる。また、レビュー投稿をした読者に対して、携帯電話向け電子書籍サイトとしては初となるポイント提供が開始される。さらに、読者から投稿された感想・評価は、レポートとして出版社や著者に提供されることになり、モバイルサイト上から手軽に投稿可能なシステムであることから、より多くの反応をリアルタイムで把握することが可能となる。

PS/PS2のソフトが、HD解像度でプレイできる

2007/5/24 発表

PS3のシステムソフトウェアがバージョン1.80にアップデート

(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント 発

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、24日からPS3の本体機能を更新するアップデートを開始した。システムソフトウェアのバージョンは、1.80になる。PlayStation規格/PlayStation2規格ソフトウェアおよびDVDの映像を、HD解像度にアップコンバートして出力できるようになった。また、PlayStation規格/PlayStation2規格ソフトウェアのセーブデータを、メモリーカードやPlayStation2専用メモリーカードにコピーできるようになった。そのほかの改善点は“DLNAサーバー機能を持つパソコンやハードディスクレコーダーなどに保管してある画像、音楽、および動画ファイルをネットワーク経由で再生できる”“USBプリンタを接続して画像を印刷できる”“インターネット経由でリモートプレイができる”など。

ドコモ携帯とそっくりのミニチュアフィギュア

2007/5/24 発表

NTTドコモ携帯電話ミニチュアフィギュアシリーズ 第8弾

(株)マイタン 発

マイタンは、NTTドコモの携帯電話を約40%の縮尺で再現したミニチュアフィギュアシリーズ『Mobile Figure Collection(モバイルフィギュアコレクション)』の最新版『Mobile Figure CollectionVIII(モバイル・フィギュア・コレクション・エイト)』を6月12日より販売する。“903i”シリーズや薄型グローバルデザイン携帯『FOMA M702iS』を含む6機種20種類と、ワンプッシュスライド機構と回転するスピードセレクターを再現した『FOMA D903i』、ディスプレイが左右に90度スイングする『FOMA F903i』の2機種8種類。合計、8機種28種類(カラーバリエーション含む)をラインナップ。

1個315円

ダウンロード販売にて

2007/5/24 発表

Linux版ソフトウェアとして登場─ブルーレイディスク/HD DVD対応ライティングソフト『Nero Linux 3』を発売

(株)Nero 発

Nero は、Linux版ライティングソフト『Nero Linux 3』(ネロ リナックス スリー)を24日よりNeroオンラインショップで販売すると発表した。同社によると、Linuxプラットフォームのライティングソフトウェアとして初めて、ブルーレイディスク/HD DVDへのデータ書き込みに対応したという。“SmartDetect”機能により、PCに接続されているドライブを自動的に認識する。音楽CDのリッピングや、Ogg/Flac/Wav/MP3のオーディオファイルの変換ができる。“FreeDB”を使用して、インターネットを通じた音楽CDのタイトル名や曲名、アーティスト名といった情報の取得が可能。

2980円(ダウンロード販売)

Bluetooth/iPod関連アクセサリーも

2007/5/24 発表

1DIN CDレシーバー『DXZ575USB』を発売

クラリオン(株) 発

クラリオンは、1DIN CDレシーバー『DXZ575USB』を6月下旬に発売すると発表した。併せて、Bluetooth/iPod関連アクセサリー類なども8月上旬に発売する。DXZ575USBは、USBスロットに加え、デジタル携帯プレーヤー用のAUX入力端子を装備したCD/MP3/WMA/AACレシーバー。音にこだわった機能として、“サウンドリストアラー”を搭載する。これは圧縮オーディオでカットされた高音域の音を楽曲再生時に入力信号を基に補完することで、圧縮録音前のより原音に近い高音質の音を再現するもの。

『DXZ575USB』2万8350円

地図配信ASPサービス新機能

2007/5/24 発表

地図配信ASPサービス“ProAtlas MapExpress”アドバンスコースに新機能

(株)アルプス社 発

アルプス社は、地図配信ASPサービス“ProAtlas MapExpress”のアドバンスコースに新機能を加え、28日より新サービスとして提供する。管理ツールの機能を強化し、ユーザー独自の検索機能(地図/住所/郵便番号/施設/フリーワード検索の中から必要な検索機能を選択可能)を作成でき、加えて地図パーツを自由にマウスで配置できるようになり、ページレイアウトも含めたカスタマイズが可能となった。また、現在のルート検索機能に加え、ユーザー自身で新たな別ルートを構築することができるようになった。さらに、月別、曜日別、日別、時間帯別に、お客さまの地図ページへアクセスした顧客のアクセス数を店舗など施設ごとに表とグラフで閲覧が可能となった。

初期費用50万円(税別)~、月額30万円(税別)~

ストレージ装置

2007/5/24 発表

エントリーレベルのストレージ新製品“Sun StorageTek 2500”シリーズを発表

サン・マイクロシステムズ(株) 発

サン・マイクロシステムズは、ストレージ装置“Sun StorageTek 2500”シリーズを24日より販売すると発表した。同シリーズは『Sun StorageTek 2540 FC』と『Sun StorageTek 2530 SAS』、および『Sun StorageTek 2500』専用の拡張トレイである『Sun StorageTek 2501』で構成される。なお、出荷開始は7月上旬を予定している。

『Sun StorageTek 2540 FC』127万円(税別)、『Sun StorageTek 2530 SAS』103万4000円(税別)、『Sun StorageTek 2501』78万円(税別)から。

キャンペーン開始

2007/5/24 発表

“HP ProLiant”のキャンペーン開始─HP ProLiantサーバが2万円台から

日本ヒューレット・パッカード(株) 発

日本HPは、x86サーバ“HP ProLiant”を最大5万円値引きする“ホップ・ステップ・ジャンプ・キャンペーン”を開始すると発表した。対象となるのは、昭島工場で生産しているフルカスタマイズCTOの以下のHP ProLiant製品。期間は24日から9月27日で、期間中受注分のみ対象となる。HP ProLiantサーバを、HDD付最小構成価格で2万円台から提供する。

『HP ProLiant ML115』のエントリーモデルで2万5200円~

ERPをはじめとしたソリューション分野での協業強化

2007/5/24 発表

SAPジャパンと日立、ソリューション全分野において協業体制を強化

SAPジャパン(株)、(株)日立製作所 発

SAPジャパンと日立製作所は、ERP(基幹業務システム)をはじめとするSAPジャパンが提供するソリューション全分野において、共同事業計画の策定に合意したと発表した。両社は、昨年に共同事業計画を立てて協業を推進していたが、本年度はさらに戦略的な共同事業計画を策定し、共同のマーケティング・新商品開発・販売活動を進めていくという。

OSSの問題解決サービス

2007/5/24 発表

OSSの問題解決を支援する“サイオスOSSよろず相談室”を開設

サイオステクノロジー(株) 発

サイオステクノロジーは、オープンソースソフトウェア(OSS)に関する様々な問題解決を支援する“サイオスOSSよろず相談室”を開設、6月1日に提供を開始すると発表した。同サービスは、既にOSSを導入している企業とOSSの採用を検討している企業を対象としたもの。企業内でのOSSを利用したシステム運用の効率化・安定化を支援する。

最小構成で月額30万円~

3次元仮想世界サービス“セカンドライフ”支援

2007/5/24 発表

セカンドライフ参入支援サービスを開始

トランス・コスモス(株) 発

トランスコスモスは、セカンドライフへの参入を支援する新サービスを開始すると発表した。セカンドライフは、米Linden Lab社が運営する3次元仮想世界サービスで、5月15日時点で620万人を超えるユーザーが登録している。同社は、ウェブインテグレーション/プロモーション/リサーチなどを含めたマーケティングなどで、セカンドライフへの参入を目指す企業を支援していく。

技術協力協定

2007/5/24 発表

マイクロソフトとJPCERT/CC、セキュリティ分野での技術協力で合意

マイクロソフト(株)、有限責任中間法人JPCERTコーディネーションセンター 発

マイクロソフトと、有限責任中間法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、セキュリティ分野での包括的な技術協力協定を結ぶことに合意したと発表した。インターネットを介して発生する侵入や、サービス妨害等の情報セキュリティインシデントに迅速に対応するのが目的。合意した協力内容は、(1)情報セキュリティに関する情報の交換、(2)JPCERT/CCの活動に対するマイクロソフト製品を中心とした技術的なサポート、(3)緊急事態対処における協力、(4)情報セキュリティに関する啓発活動の4項目。

認証局アウトソーシングサービス

2007/5/24 発表

認証局アウトソーシングサービス“サイバートラスト マネージドPKI 2.0”の提供を開始

サイバートラスト(株) 発

サイバートラストは、認証局アウトソーシングサービス“サイバートラスト マネージドPKI”のバージョン2.0を6月1日より提供すると発表した。新版では、WebサービスAPIが標準サービスとして提供されるほか、SHA-2に対応し、Windows Vistaをサポートする。また、NTTドコモ“FOMA 903i”シリーズに対応することで、携帯電話向け証明書ダウンロードページから、クライアント証明書を携帯電話に直接、ダウンロードすることができる。

企業提携

2007/5/24 発表

日立と松下、プラズマテレビ事業における協業を強化

(株)日立製作所、松下電器産業(株) 発

日立製作所と松下電器産業は、プラズマディスプレイパネルの相互供給について協業を進めていくことで合意した。2005年2月に両社は、プラズマテレビ事業について包括的協業を推進していくことに合意し、開発、生産、マーケティング、知的財産権の各分野において関係強化を図ってきた。今回の協業は、これをさらに発展させ、103vインチ・85vインチのプラズマパネルの相互供給を進め、より一層の協力関係の強化を図るもの。今回の合意により着手する内容は、(1)2007年度に松下から日立に103V型のプラズマパネルの供給を開始する、(2)2008年度に日立から松下に85V型のプラズマパネルの供給を開始する、というもの。

VLAN技術によるPI/CUGサービス

2007/5/24 発表

JPNAP大阪“PI/CUGサービス”の提供を開始

インターネットマルチフィード(株) 発

インターネットマルチフィードは、3月より大阪にて試行サービス中の“PI/CUGサービス”を、NTTスマートコネクト(株)の協力により、6月1日より本格サービスとして提供開始すると発表した。“PI/CUGサービス”は、従来のインターネット相互接続(IX)サービス“JPNAP大阪”との冗長化を仮想的に可能とするサービス。VLAN技術の活用により、これまでのパブリックなJPNAP大阪サービスとは別の論理空間での、1または複数の特定メンバーのみとのセキュアで専有的なトラフィック交換を実現させている。

portタイプ(1VLANあたり) 、初期費用5万円、月額料金0円(JPNAP大阪のポート利用料金に含まれる)。tagタイプ(1VLANあたり)、 初期費用5万円、月額料金5万円(10GbEポート)、3万円(GbEポート)、2万円 (FEポート)。(すべて税別)

データベース暗号化パッケージ

2007/5/24 発表

オープンソース環境向けデータベース暗号化パッケージの提供を開始

メディアスティック(株) 発

メディアスティックは、オープンソース環境向けデータベース暗号化パッケージ“データジグソー for LAMP”を、25日より提供することを発表した。同パッケージは、分割多重暗号化データベースシステム“データジグソー”を、オープンソース環境向けにパッケージ化したもの。データベースの暗号化と暗号鍵の管理とをパッケージ化することにより、データベースと連携したWebアプリケーション構築において、容易にセキュリティ強度を高めることができるのが特徴という。

CPUライセンス85万円、年間保守料20万円、構築に関する初期コンサルテーション料は20万円。

環境対策

2007/5/24 発表

Intel、将来のマイクロプロセッサーで鉛の使用を完全に排除

インテル(株) 発

インテルは、高誘電率材料とメタルゲートを採用した“45nm(ナノメートル)プロセス”技術によるマイクロプロセッサー世代を始めとした、将来のマイクロプロセッサー製品すべてについて、鉛を完全に除去すると発表した。45nm High-k シリコン技術マイクロプロセッサーには、次世代のインテル Core2 Duo プロセッサー、インテル Core2 Quadプロセッサー、インテル Xeonプロセッサーが含まれる。インテルは、これらの製品を今年後半に量産開始する予定。

発売日変更

2007/5/24 発表

東芝、AVノートPC『Qosmio G40/F40』の発売日を変更

(株)東芝 発

東芝は、25日に発売予定としていたAVノートPC“Qosmio G40”シリーズ(『G40/97C』『G40/95C』)、“Qosmio F40”シリーズ(『F40/87C』『F40/87CBL』『F40/85C』)において、生産立ち上げの遅れのため、発売開始予定日を6月1日に変更することを発表した。

有機ELディスプレー

2007/5/24 発表

曲げられるディスプレー─有機TFTによるフルカラー有機ELディスプレーを開発

ソニー(株) 発

ソニーは、プラスチックフィルム上に有機薄膜トランジスタ(有機Thin Film Transistor=有機TFT)と有機EL素子を集積化する技術を開発し、有機TFTによるフルカラー有機ELディスプレイの駆動に成功したと発表した。通常、有機ELディスプレーは、ガラス基板の上にTFTを形成するが、プラスチックフィルム上に有機TFTを開発することで、薄くて軽く、曲げられるディスプレーが可能になったという。今回作製した有機ELディスプレーの仕様は、画面サイズが対角2.5インチで、表示色数がフルカラー、解像度が120×160ピクセル(80ppi、画素サイズ318μm角)。

“ひかり電話”電話の接続障害

2007/5/24 発表

“ひかり電話”接続障害は、HDD交換時のデータ設定ミス

東日本電信電話(株)、西日本電信電話(株) 発

NTT東日本およびNTT西日本は、IP電話“ひかり電話”のNTT東西間の通信障害についての“最終報”を発表した。これは23日に“ひかり電話”が、6時25分から10時6分までの間、NTT東西間の通話がつながらない状況になったことを受けたもの。両社によると、原因は21日深夜にNTT東西間のひかり電話中継網における接続装置のHDDを交換した際のデータ設定により、HDD内の一部データが破壊されたこと。このデータにアクセスした際、異常処理が発生し、通話制御処理が停止したという。今後同様の事象を発生させないようHDD交換時の作業内容のチェック強化等による再発防止に努めるとしている。なお、NTT東日本は15日にも、ネット接続サービス“フレッツ”と、IP電話“ひかり電話”の接続障害をおこしている。

新商品のプロデュース

2007/5/24 発表

All About、独自商品の開発・販売を開始

(株)オールアバウト 発

オールアバウトは、オンラインセレクトショップ“All About スタイルストア”をリニューアルし、独自商品の開発・販売を開始すると発表した。これは、“All About スタイルストア”のオープン2周年を機に行なわれる。“All About スタイルストア”では、ものづくりの専門家である“つくり手”のネットワークを強化していた。今回、このネットワークを利用してデザインを公募した、2種類の折り畳み傘を、24日より“All About スタイルストア”で先行販売する。また同社では、自分のスタイルやこだわりを持ち、ものづくりに積極的に参加していただくカスタマーを“つかい手”と定義し、“つかい手”から発信される要望や意見を商品開発やショップ運営に取り入れていくという。

ビジネス情報を分析する製品群

2007/5/24 発表

日本オラクル、“Oracle Business Intelligence Applications”の新版を提供開始

日本オラクル(株) 発

日本オラクルは、BI製品の最新版『Oracle Business Intelligence Applications V7.9.2』を提供開始したと発表した。同製品は、同社のCRMアプリケーション『Siebel』の分析機能“Siebel Analytics”の業務指標分析の資産とノウハウを活用し、CRM分野の分析に対応していた機能を企業の基幹業務全般に適用範囲を拡張したもの。同社のBIソフトウェア『Oracle Business Intelligence Suite EE』を基盤に構築される。また、同社の業務アプリケーション製品群『Oracle Applications』だけでなく、他のアプリケーション・ベンダーのパッケージ製品や独自に開発されたアプリケーションも分析対象として情報を取り込むことができる。

広告最適化/行動ターゲティングソリューション

2007/5/24 発表

ネット広告最適化ソリューション“DART Adapt”と行動ターゲティングソリューション“Boomerang”の提供を開始

ダブルクリック(株) 発

ダブルクリックは、広告最適化ソリューション“DART Adapt(ダート・アダプト)”と、行動ターゲティングソリューション“Boomerang(ブーメラン)”の提供を発表した。DART Adaptは、広告主のキャンペーンを自動的に最適化し、広告効果と媒体価値の向上を強力に支援する。Boomerangは、ウェブサイト訪問者のページ閲覧履歴を基にユーザを分析・分類し、条件に合ったユーザをターゲットして最適な広告の配信設定をすることができる。

Webサイト

2007/5/24 発表

“gooブログ”で特定ドメインのスクリプトが貼り込み可能に

エヌ・ティ・ティ レゾナント(株) 発

NTTレゾナントは24日より、“gooブログ”上で、ブログ記事中に特定のブログパーツを直接貼り付けることのできる機能の提供を開始する。セキュリティの安全性を確認したブログパーツについて、貼り付け用スクリプトを独自の文字列に変換することで“gooブログ”上での動作を監視することが可能になった。また、有料の“gooブログアドバンス”においては、記事本文中だけでなくブログページのメニューバー内にもブログパーツを貼り付けることができる。今回提供されるブログパーツは、“goo地図”“ClipLife”“YouTube”“goo音楽”“gooランキング”“ディズニー時計”などとなっている。

Webサイト

2007/5/24 発表

“goo”で新しい画像検索システム開始─スポット情報やキーワード検索で関連画像が表示

エヌ・ティ・ティ レゾナント(株) 発

NTTレゾナントは24日より、“goo”上で、キーワードによる画像検索結果を地図上の該当するスポット付近に表示する画像検索サービスの提供を開始する。キーワード検索では、関連画像が該当するエリアの地図上にバルーンで表示されたり、観光スポットや都道府県から目的の地域の関連画像を調べることもできる。この機能には、ウェブ上のテキストの文脈を考慮して地理情報を抽出し、緯度経度と結びつける“地理情報インデクシング技術”が採用されている。

Webサイト

2007/5/24 発表

ちょっとした感想をブログに─つぶやきサービス“エキサイトつぶろぐ”がオープン

エキサイト(株) 発

エキサイトは24日より、150文字以内の“つぶやき”をウェブ上で表現するミニブログ“エキサイトつぶろぐ”の提供を開始する。“マイつぶろぐ”で自分のつぶやきをブログのように記述したり発信することができる。他のユーザーが共感すれば更につぶやきを重ねてコミュニケーションをとることができる。“話題のつぶねた”では直接URLを入力することもブックマークレット機能を使用することもでき、“つぶとも”機能では“マイつぶろぐ”ページの友だちや気になるユーザーのつぶやきを確認することもできる。日々のニュースや出来事への感想や気持ちを簡単な言葉で表現できるミニブログで、今後、モバイルやメッセンジャーとの連動やエキサイトサービス内でのユーザー参加型プラットフォームとしての機能の拡大を目指している。

電子キーボード

2007/5/24 発表

ポータトーン新製品3モデルが発売─LAN端子採用でインターネット接続が

ヤマハ(株) 発

ヤマハは、電子キーボードの新製品として、ヤマハ ポータトーン『PSR-S900』『PSR-S700』『PSR-S500』を6月1日より販売する。大容量のサウンドデータ(サンプリング波形)を搭載。『PSR-S900』では891音色、『PSR-S700』では813音色、『PSR-S500』では659音色を装備。『PSR-S900/S700』はインターネットに接続でき、曲データの再生がキーボード本体で可能な“インターネットダイレクトコネクション”機能を搭載。『PSR-S900』はリアルさを追求した音色“スーパーアーティキュレーションボイス”を搭載。自動伴奏を使った演奏やマイクを使った弾き語りなどをUSB端子に接続したメディア(USBメモリー、各種メモリーカード等)にWAV形式でオーディオ録音することが可能。

『PSR-S900』22万500円、『PSR-S700』13万1250円、『PSR-S500』7万8750円

ネットワークカメラ

2007/5/24 発表

21倍光学ズーム機能搭載のネットワークカメラ2機種を発売

パナソニックコミュニケーションズ(株) 発

パナソニックコミュニケーションズは、光学ズーム機能を搭載したネットワークカメラ『BB-HCM581』と『BB-HCM580』の2機種を6月5日に発売すると発表した。両製品は、オートフォーカス21倍光学ズーム機能に加え、高速で広角度のパン・チルト機能を搭載したネットワークカメラ。従来品に比べ、SDメモリーカードに画像を直接保存する機能の強化など、利便性を向上させつつ普及価格化を実現したもの。また、『BB-HCM581』は、イーサネットケーブルを介して電力供給を可能にする受電部の内蔵のほか、音声通信機能などの機能を搭載している。

『BB-HCM581』13万6290円、『BB-HCM580』12万750円。

デジタルハイビジョン液晶テレビ発売

2007/5/24 発表

ビクター、“10bitフルハイビジョン倍速液晶IPSパネル”搭載のデジタルハイビジョン液晶テレビ3モデルを発売

日本ビクター(株) 発

日本ビクターは、“10bitフルハイビジョン倍速液晶IPSパネル”を搭載し、倍速120コマ表示により、動きの速い映像でも「残像感をおさえたクッキリしたハイビジョン映像」が楽しめる、地上・BS・110度CS デジタルハイビジョン液晶テレビ“フルハイビジョン倍速液晶EXE(エグゼ)”『LT-47/42/37LH805』3機種を6月下旬より順次販売する。より質の高い音場再現を可能とした“MaxxAudio(マックスオーディオ)”を採用。映像を見る部屋の明るさ(明るい部屋や暗い部屋)と、映像ソフトの内容(ドラマ/ニュース/スポーツ/映画など)に応じてワンボタンで設定可能。操作方法や機能の内容がテレビ画面で確認できる“お助けガイド”を搭載。入力端子として、HDMI(Ver1.3準拠)を搭載する。DLNA対応。

オープン

価格改定

2007/5/24 発表

シンクライアントを12%値下げ、6万円台で提供

日本ヒューレット・パッカード(株) 発

日本HPは、シンクライアント『HP Compaq t5720 Thin Client』の価格改定を実施し、24日から12%値下げした6万900円で提供すると発表した。

6万900円

HDDリムーバルケース

2007/5/24 発表

ラトック、IDE→SATA変換アルミ製トレイと5インチベイ用HDDケースを発売

ラトックシステム(株) 発

ラトックシステムは、IDE HDD用トレイ付のSATAリムーバブルケース・アルミモデルと、“REX-SATA”シリーズ専用IDE HDD用トレイ(アルミ)単体を、6月下旬より販売する。カラーがライトグレーとブラックの2モデル。リムーバブルケースはアルミ・ツインFAN・熱伝導パッドによるHDD冷却が特徴。パソコンの電源をオンにしたまま、トレイの挿入・取り外しができるホットプラグに対応する。

『りムーバルケース』1万500円、『トレイ』5300円

Iモード向け地図情報サイト

2007/5/24 発表

“ゼンリン地図+ナビ”をバージョンアップ─“904i”シリーズ向け

(株)ゼンリンデータコム 発

2206_1.jpg 2206_2.jpg

ゼンリンデータコムは、iモード向け地図情報サイト“ゼンリン地図+ナビ”の“プラスナビコース”において、“904i”シリーズ対応ナビゲーションアプリをバージョンアップし、5月25日より提供すると発表した。“ゼンリン地図+ナビ”は、目的地までのルート案内や、電車の乗換情報などを案内するサービス。新版では、“使いやすく”をテーマに、“簡単モード”、“一括検索”などの機能を実装した。

携帯電話向けメール閲覧/送信サービス

2007/5/24 発表

リモートメールを、携帯ポータルサイト“PlayMobile”に対しOEM供給

(株)fonfun、(株)メンバーズ 発

2207.gif

fonfunは、“リモートメール”の一部機能を切り出した携帯電話向けWebメールサービスを、メンバーズの無料ポータルサイト“PlayMobile(プレイモバイル)”に対し5月24日よりOEM供給することを発表した。“リモートメール”は、パソコンで使っているプロバイダや会社等のメールを添付ファイルごと携帯電話で送受信できるサービス。

無料

モバイルサイト

2007/5/24 発表

携帯からも商品情報交換できる“Cloggerモバイル”の提供開始

yatai(株) 発

yataiは24日より、“Clogger.jp”のモバイル版“Cloggerモバイル”の提供を開始する。“Clogger.jp”は、インターネット上にある情報の中で、欲しいものや興味のあるサービスや情報を集めて自分だけの情報ページをウェブ上で公開できるソーシャルネットワークサービス。モバイル版ではパソコンから登録したClogの閲覧ができ、ユーザー登録後に利用が可能となる。今後、段階的にモバイル版の編集機能や登録機能を可能にしたり、Web版のグルーピング機能や一括編集機能を追加するといったバージョンアップが予定されている。

脆弱性診断サービス

2007/5/24 発表

オンデマンド脆弱性診断サービス“ScanDigest”を発売

ソフトバンク・テクノロジー(株) 発

ソフトバンク・テクノロジーと、100%子会社のSBTコンサルティング(株)は、オンデマンド脆弱性診断サービス“ScanDigest”の発売を発表した。ScanDigestは、年間契約のチケット制で、都合に合わせた任意の日にインターネットを介して診断を行なう。重要な情報が存在するログイン後(アカウント、パスワード認証後)の診断も可能など、ハイエンドモデルと同等のウェブアプリケーション診断を提供する。

基本料金10万円、基本サービス 2回チケット20万円、4回チケット28万円、6回チケット36万円、12回チケット60万円。1URL(1IP含む)が対象。価格はすべて税別

 

消費電力を最適化したデータセンターを迅速に提供

2007/5/24 発表

“モジュラー・データセンター提供サービス”を開始

日本アイ・ビー・エム(株) 発

日本IBMは、あらかじめデザインを行ない、短期間に構築するソリューション“モジュラー・データセンター提供サービス”を7月2日から提供すると発表した。このソリューションは、顧客のサーバー台数、スペースに応じて“20/50/100平方メートル”の3タイプから選択可能。消費電力を最大約30%削減したデータセンターが従来の約3分の1の短期間で導入可能になるという。また、このソリューションでは、データセンターに必要な電源、冷却機能、およびラックをあらかじめ使用可能な状態で統合し、冷却効果を最適化する配置をデザインして迅速に導入するとともに、データセンターの設計部分に、温熱環境の熱解析コンピューター・シミュレーションツールを活用してサーバー・ラックの配置を最適化。空気の流れや熱だまりを制御することで空調使用量を抑えるとしている。

業務提携の発表

2007/5/24 発表

サイボウズとさくらインターネット、企業向けに業務環境を提供

サイボウズ(株) 、さくらインターネット(株)、サイボウズ・メディアアンドテクノロジー(株) 発

サイボウズ とサイボウズ・メディアアンドテクノロジー、さくらインターネットの3社は、業務提携の合意を発表した。2007年7月からさくらインターネットがリリースを予定しているホスティングサービス“ビジネスホスティング”にサイボウズのグループウェアを搭載し、ASPとして提供を開始する。またサイボウズ・メディアアンドテクノロジーは“ビジネスホスティング”を“Nexterm”と併せて独自ブランドのサービス“リモートスタイル”として7月から提供することを予定している。“ビジネスホスティング”は、ユーザーごとに用意した専用のサーバにメールやグループウェア、ファイルサーバ、PCのデスクトップ環境といった業務環境そのものを構築できる企業向けホスティングサービス。今回の業務提携でサイボウズのグループウェアも利用できるようになり、利便性が向上するという。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1231 (2019年5月21日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ASCII 春のベストセレクション 2019!編集部注目のデジタルガジェットを紹介

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中