このページの本文へ

ほしのあきは一体何歳までグラビアができる?

2007年05月21日 19時50分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ほしのあき
「手作りの水着とかもたくさん着るじゃないですか。浜辺で走っていたらブチっとつなぎのヒモがとれてボロン! ということがありましたね」というエピソードも語ってくれた

 30歳にして現役グラビアアイドルを続けているほしのあきさんが、DVD付きムック『超A級保存版 [ほしのあき] 2002-2007』(発売:マガジン・マガジン/980円)の発売記念握手会を19日に銀座の福家書店で行なった。

 ほしのさんといえば、フジテレビ系「笑っていいとも!」の月曜日レギュラーでも出演していて、お茶の間でも広く知られている。大きな胸を強調したサービス衣装も多く、日本中で話題にされるタレントではあるが、人気は20代中盤から急激に伸びてきた。そのきっかけはもちろんグラビア進出。今回発売されたムックは、グラビアデビュー当時の2002年から現在に至るまで、マガジン・マガジン発刊の男性誌で撮影された写真に加え、温泉での撮り下ろしを混ぜたもの。“ロリエロ”というフレーズを武器にしていた頃のセクシーナース写真などもたくさん見られ、価格も安いことも手伝ってかなりお買い得な内容だ。

ほしのあき

 「手作りの水着とかもたくさん着るじゃないですか。浜辺で走っていたらブチっとつなぎのヒモがとれてボロン! ということがありましたね」

 長期に渡るグラビア活動の裏には、こんな事態もあったそうだ。衣装のボタンがとれるなんてことは日常茶飯事。「もう慣れちゃいましたね。隠し方はうまくなりました」と笑顔でコメント。胸については、「2003~2004年が一番でかいです。今はあの時に比べるとちょっと小さいです。今思うとすごいパンパンに張っていましたね」とのこと。下着を外すとかなりの重さを感じた時代もあったという。今は若干スリムになっているが、グラビア体形維持のため、急激に痩せないように気をつけているらしい。

 一体何歳までグラビアができるか? 「大人の色気が出るように頑張って、これからも長く長くやっていきたいです」と言うほしのさんだが、具体的には34歳がひとつの区切り。35歳になると四捨五入したら40歳になってしまうからだ。「34歳の時点で(体形維持などが)大丈夫ならやり続けたいです。グラビアをやっているという意識が体を美しく保つ」とのこと。27日にはユニークなDVD『女らしくある為のヨガ・エクササイズ』の発売記念イベントが秋葉原の石丸電気ソフト2で12時から行なわれる。

ほしのあき ほしのあき
 一体何歳までグラビアができるか? 「大人の色気が出るように頑張って、これからも長く長くやっていきたいです」と言うほしのさんだが、具体的には34歳がひとつの区切りと語る

■プロフィール

ほしのあき(ほしの・あき)
生年月日:1977年3月14日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:O型
サイズ:T165、B88、W56、H87
趣味:マッサージ通い、散歩
特技:種なしブドウをのどに詰めて戻す(最高10粒)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ