このページの本文へ

au、カナダでの国際データローミングサービスの開始を発表

2007年05月21日 17時26分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は21日、国際ローミングサービス“GLOBAL PASSPORT”(グローバルパスポート)対応のau携帯電話機で、カナダにおいてインターネット接続サービス“EZweb”(イージーウェブ)やメールの利用が22日より可能になると発表した。

利用可能となるのは、カナダのTELUS Communications社の提供エリア内。対応サービスは“Eメールの送受信”“EZweb”“Cメール受信”。通信料はEメール送受信とEZwebが1パケットあたり1.5円。Cメールの受信は無料。

EZ“着うた”やEZムービーのダウンロードも利用できるが、BREWやGPSを伴なうサービスのデータ通信や、パソコンなどと接続した“PacketOne”(パケットデータ通信サービス)は利用できない

なお、対応機種は『A5514SA』と『A5505SA』(共に三洋電機(株)製)の2機種。カナダでデータローミングサービスを利用するには、事前にPRL(ローミングエリア情報)のダウンロードと更新をしておく必要がある。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン