このページの本文へ

NTTドコモ、ルーマニアでiモードサービスを開始と発表

2007年05月18日 18時16分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは18日、東欧のルーマニアにおいて、本日より同社のインターネット接続サービス“iモード”が開始されたと発表した。ルーマニアでのサービス開始によりiモードは世界17ヵ国でサービスを提供していることになる。

サービスを提供する携帯電話キャリアーは、ルーマニアのCOSMOTE Romanian Mobile Telecommunications社で、先行してギリシアでiモードサービスを提供中のCOSMOTE Mobile Telecommunications社の子会社となる。

サービスは、GMS方式のパケット通信方式であるGPRSネットワークで提供され、提供されるコンテンツは“ニュース”“ファイナンス”“スポーツ”“音楽”“エンターテイメント”“待受画面”“iモードメール”など。

ルーマニアで利用できるiモード用端末は、英Sony Ericsson社製の『K550im』、韓国Samsung社製の『S401i』、韓国LG社製の『L343i』、仏Sagem社製の『my401Ci』の4機種。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン