このページの本文へ

Centrino Duo関連パーツ続々!“IEEE 802.11n”対応無線LANモジュールが発売

2007年05月10日 23時38分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日インテルから正式発表となったノートPC向けの新しいプラットフォーム“Santa Rosa”こと“Centrino Duoプロセッサー・テクノロジー”。CPUに続き対応の無線LANモジュールの販売がスタートした。

4965AGN インテル製の無線LANモジュール「Intel Wireless Wi-Fi Link 4965AGN」。高速無線通信規格“IEEE 802.11n”のドラフト仕様(Draft 2.0)をサポート(IEEE 802.11a/b/gにも対応)する

 登場したのはインテル製の無線LANモジュール「Intel Wireless Wi-Fi Link 4965AGN」。高速無線通信規格“IEEE 802.11n”のドラフト仕様(Draft 2.0)をサポート(IEEE 802.11a/b/gにも対応)。同社の発表では「既存の無線LAN規格と比べて、“5倍の速さで2倍の到達距離”を実現する」としている。本日入荷を確認したのはTWOTOP秋葉原本店で、価格は4980円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中