このページの本文へ

怪物王女のオープニング「BLOOD QUEEN」発売

2007年05月09日 22時50分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 光永康則氏が講談社の月刊少年シリウスにて連載中の「怪物王女」。今年の春よりアニメ化され、現在放映中だがそのオープニングテーマ「BLOOD QUEEN」がランティスより発売になった。店頭での販売価格は1200円で、歌っているのは美郷あきさんだ。

パッケージ表 パッケージ裏
表は「美郷あき」、裏は「怪物王女」イラストというパッケージ。最近の主題歌CDにしては、番組名や放映時間などが大きく書かれたパッケージといえるだろう

 「怪物王女」は、1話にして主人公が死んでしまっているというショッキングな出だしの作品。怪物王女というタイトル通り、ヒロインは姫とよばれる怪物の頂点にいる存在だ。死んでしまった主人公も、姫の下僕として蘇り、丈夫だが姫と命を共にする存在になっている。このあたりはホラー要素といえるが、姫のコスチュームはゴスロリだったり、主人公の姉は姫の住む洋館でメイドとして働いており、コスチュームもメイド姿と女性キャラの衣装が魅力的なのも特徴。怪物との戦闘シーンでアクション要素も盛りだくさんと、色々なニーズに応える作品だ。

 「BLOOD QUEEN」を歌っている美郷あきさんは、これまでもアニメやゲームの主題歌を歌ってきている歌手。今まで関わってきた作品も「舞-HiME」や「ガンパレード・オーケストラ」、「ダ・カーポⅡ」、「ストロベリー・パニック」、「スーパーロボット大戦OG」などと話題の多かったタイトルが多い。昨年11月にはファーストアルバム「Sincerely」も発売しており、5月23日に発売予定の「D.C.Ⅱ Spring Celebration~ダ・カーポⅡ~スプリング セレブレイション」にも参加している。

 今回の「BLOOD QUEEN」では、発売記念イベントを秋葉原行なう予定だ。5月19日13時からとらのあな秋葉原1号店、18時からアソビットゲームシティで、トークとミニライブを行なう。該当店舗でCDを購入すると先着でイベント参加券がもらえる。

プッシュタイトル イベント告知
アソビットゲームシティでも、今週発売ではプッシュタイトルの1つ。イベントを行なうと言うこともあり、アニメ映像も流れていたアソビットゲームシティでのイベント告知。デモを放映しているテレビの横に大きく貼られていた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ