このページの本文へ

Sapphire製“AMD 690G”搭載の廉価マザーが発売!価格は約1万円

2007年05月09日 22時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “AMD 690G”を搭載するSocket AM2対応マザーボード「PURE Element HDMI PE-AM2RS690MH」がSapphireから発売となった。同社からは2製品目の“AMD 690G”搭載マザーとなる。

PURE Element HDMI PE-AM2RS690MH マザーボードのそれとしては大変小振りな、紫色のパッケージがよく目立つ“AMD 690G”搭載のSocket AM2対応マザーボード「PURE Element HDMI PE-AM2RS690MH」

 Sapphire製の“AMD 690G”搭載マザーと言えば、基板カラーに珍しい白を採用する「PURE Innovation PI-AM2RS69 MHD」が記憶に新しいところ。販売価格が約1万7000円という強気の価格設定ながら、HDMI/DVI両サポートというスペックも手伝い人気となった製品だ。今回登場した「PURE Element HDMI PE-AM2RS690MH」はその廉価版といった印象で、機能を削減。その分、販売価格を約1万円に抑えたのがポイントとなる。

「PURE Element HDMI PE-AM2RS690MH」 「PURE Element HDMI PE-AM2RS690MH」は「PURE Innovation PI-AM2RS69 MHD」の廉価版といった印象。機能を削減し、販売価格を約1万円に抑えたのがポイント

 主なスペックは、チップセットが“AMD 690G”+“SB600”でフォームファクタはMicro ATX。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI×2でDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667/533、8GBまで)。オンボードインターフェイスにはVGAや8chサウンド(Realtek)、ギガビットイーサネット(Realtek)、Serial ATA II(RAID対応)×4などを搭載し、I/O部にはHDMIも1ポート装備。DVI出力に関しては、変換アダプタなども付属せずサポートはされない。価格および販売ショップは以下の通り。マザーボードのそれとしては大変小振りな、紫色のパッケージが目印だ。

I/O部 POST
I/O部にはVGAのほかHDMIも1ポート装備。DVI出力に関しては、変換アダプタなども付属せずサポートはされないPOSTコード表示用LEDも備える
価格ショップ
Sapphire「PURE Element HDMI PE-AM2RS690MH」
¥10,480アーク
¥10,680T-ZONE.PC DIY SHOP
¥10,780ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
¥10,800高速電脳

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中