このページの本文へ

“Santa Rosa”いよいよ始動!まずはFSB800MHz版の“Core 2 Duo T”シリーズが登場!

2007年05月09日 11時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの次世代ノートPC向けプラットフォーム“Santa Rosa(サンタロサ)”を構成するCPUとなる新型の“Core 2 Duo Tシリーズ”の販売が今日からスタートした。

Core 2 Duo T
インテルの次世代ノートPC向けプラットフォーム“Santa Rosa(サンタロサ)”を構成するCPUとなる新型の“Core 2 Duo Tシリーズ”。従来シリーズからの最大の変更点は、FSBが667MHz→800MHzへと引き上げられたところだ

 “Santa Rosa”は次世代CentorinoといえるインテルのノートPC向けプラットフォーム。CPUとチップセット、ネットワーク機能で構成されるなどの特徴はCentorinoと変らない。今回登場したのはモバイル向けCPU“Core 2 Duo T”シリーズの新モデル。「Core 2 Duo T7100」(1.8GHz/L2 2MB)、「Core 2 Duo T7300」(2.0GHz/L2 4MB)、「Core 2 Duo T7500」(2.2GHz/L2 4MB)、「Core 2 Duo T7700」(2.4GHz/L2 4MB)の計4種類だ。

T7500 T7500 T7700
「Core 2 Duo T7500」(2.2GHz/L2 4MB)、「Core 2 Duo T7700」(2.4GHz/L2 4MB)。CPUは発売されたものの、現状で使える環境は存在しない

 従来シリーズからの最大の変更点は、FSBが667MHz→800MHzへと引き上げられたところ。また、対応チップセットもデスクトップ向けのシリーズと同世代の新型となる“Intel GM965/PM965/GL965”などがラインナップされている。各メーカー製ノートPCも2007年夏モデルを境に続々と“Santa Rosa”対応モデルが登場すると思われるが、自作ユーザーにとって気になるのは対応マザーボードの状況。ただ、残念ながらこちらの予定は今のところない。

価格ショップ
インテル「Core 2 Duo T7100」
¥27,279(午後入荷)T-ZONE.PC DIY SHOP
インテル「Core 2 Duo T7300」
¥32,529(午後入荷)T-ZONE.PC DIY SHOP
インテル「Core 2 Duo T7500」
¥41,980ドスパラ秋葉原本店
¥42,714(午後入荷)T-ZONE.PC DIY SHOP
¥42,800アーク
インテル「Core 2 Duo T7700」
¥69,980ドスパラ秋葉原本店
¥71,190(午後入荷)T-ZONE.PC DIY SHOP
¥71,400アーク

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中