このページの本文へ

7色のカラーバリエーションを用意

コレガ、5ポートのスイッチングHub“CG-SW05TXSR”シリーズを発売

2007年05月08日 16時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは8日、5ポートのLAN端子を搭載したスイッチングHub“CG-SW05TXSR”シリーズを今月中旬に発売すると発表した。価格は2919円。

カラーバリエーションとして、ホワイト『CG-SW05TXSRWT』、ブラック『CG-SW05TXSRBK』、ネイビー『CG-SW05TXSRNV』、シルバー『CG-SW05TXSRSV』、ライトブルー『CG-SW05TXSRLB』、ピンク『CG-SW05TXSRPK』、ダークレッド『CG-SW05TXSRDR』の7色をラインナップする。

CG-SW05TXSRシリーズ

CG-SW05TXSRシリーズ

CG-SW05TXSRシリーズは、Auto MDI/MDI-Xに対応した5ポートスイッチングHubで、全二重/半二重通信が最適化されるオートネゴシエーションに対応しているのが特徴。そのほか、外付けのACアダプター(100V)を利用することで、本体サイズが幅85×奥行き29×高さ65mmと小型筐体となっている。消費電量は3.9W。ACアダプター、壁掛け用ネジセット、保証書などが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン