このページの本文へ

ログイット、メールアーカイブアプライアンス「ウチノBossメール」の新版

2007年05月08日 13時15分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ログイットはメールアーカイブアプライアンス「ウチノBossメール」の新版を2007年5月9日から販売する。新版ではクライアントPCの障害時などにメールを復元する「メール一括復元機能」を搭載した。


クライアントPCのメールを一括復元


 「ウチノBossメール」は、電子メールのアーカイブ機能を持つ企業向けのアプライアンス製品。パケットキャプチャ方式で送受信したすべての電子メール(POP/SMTP)をリアルタイムに取得し、保存する。インデックス情報の生成を行ない、添付ファイルを含む保存済みのメールの全文検索を行なうことが可能。加えて、統計レポート、アーカイブデータを圧縮して外部メディアへバックアップする機能も備える。

 新版では、ウチノBossメールに保管したメールをクライアントPCのメールソフトに容易に復元する「メール一括復元機能」を搭載した。クライアントPCに障害が発生した際などに速やかに元に戻すことが可能となり、ユーザーによるメールのバックアップ作業が不要となるメリットがある。

 価格は、1日1万通程度までを想定したモデルの場合で128万円から。別途、年間サポート費用が必要となる。同社では、初年度の販売目標として1億円を掲げている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ