このページの本文へ

WWDC 2007、ジョブズ氏の基調講演は11日10時から

2007年05月01日 23時00分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルは1日、Macの開発者向けイベント“WWDC 2007”(Worldwide Developer Conference)にて、スティーブ・ジョブズCEOの基調講演を11日の10時(日本時間の12日の2時)から行なうと発表した。場所は、米国サンフランシスコのモスコーン・ウェスト(Moscone West)。

Moscone West
WWDC会場は、昨年と同じモスコーン・ウェスト

WWDCは、アップルが年に一度開催している開発者向けのイベント。新技術のデモやアップルのエンジニアと直接相談できるラボなどが用意される。今年は10月に発売が延期となった次期Mac OS X “Leopard”のベータ版の配布も行なわれる予定。

今年の期間は6月11〜15日の5日間で、カンファレンスの参加費は一人当たり15万5800円となっている。なお、事前に登録することで参加費が割り引かれる『早期登録割引』の申し込み期限は5月11日までに延期された。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中