このページの本文へ

シャープ、VHS一体型のHDD&DVDハイビジョンレコーダー『DV-ACV52』を発売

2007年04月26日 17時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は26日、電源スタンバイ状態から世界最速(同社調べ、4月26日現在)の0.8秒で動作状態になるという“一発起動”を搭載したVHSビデオ一体型のHDD&DVDハイビジョンレコーダー『DV-ACV52』を5月21日に発売すると発表した。価格はオープン。予想実売価格は11万円前後。

“新ファミリモコン”と、DV-ACV52 “新ファミリモコン”と、DV-ACV52

DV-ACV52は、250GBのHDDを内蔵したVHS一体型HDD&DVDレコーダー。地上/BS/110度CSデジタル、地上アナログのチューナーを搭載している。シングルデジタルチューナーだが、同社の液晶テレビ“AQUOS”(アクオス)シリーズに搭載している家電連携機能“AQUOS ファミリンク”の“i.LINK録画”を併用すれば、デジタル放送の2番組同時録画“ハイブレッド ダブレコ”が可能になる。リモコンには、操作時のクリック感と細部の質感にこだわったという“新ファミリモコン”が付属しており、リモコンのヘルプ機能“おたすけ博士”を備える。

録画/再生メディアは内蔵HDDのほか、DVD-R/-R DL/-RWディスク、VHSテープに対応する。HDDへの録画時間は、最高画質の地上デジタル/HD放送(17Mbps)で約31時間、最長の“MN01”モードでは約426時間。出力端子は、HDMI、i.LINK、D4、S映像、コンポジットビデオ、光デジタル音声、アナログ音声×2などを装備する。本体サイズは幅430×奥行き343×高さ95mm。重量は約6.8kg。消費電力は、約39W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン