このページの本文へ

エリアビイジャパン、10ユーザーから導入できる廉価版のSSL-VPNソフト

2007年04月23日 19時30分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エリアビイジャパンは、SSL-VPNソフト「SWANStor Server PRO 2.0JWEBアクセス版」に10ユーザーから利用できる小規模・部門単位向けの低価格版を追加、販売を開始した。


300機種以上のケータイにも対応、Webアプリケーションを外部から利用可能に


 「SWANStor Server PRO 2.0JWEBアクセス版」は、社内のアプリケーションサーバにインストールするだけで、グループウェアやCRMなどのWebアプリケーションを社外から利用可能にするSSL-VPNソフト。エリアビイジャパンが運営するゲートウェイサーバをASPで利用するため、ネットワーク設定の変更やDMZ、固定IPアドレスは不要で、容易に導入・運用ができるのが特徴だ。また、ユーザーやグループごとに設定できるアクセスコントロール機能や、Active Directory/LDAP/RAIDUSなどの外部認証サーバ連携機能、シングルサインオン、ログ機能などを持つ。

 今回発売した小規模ユーザー向け製品は、中小企業や大企業の部門利用向けに、10ユーザー版から提供する。価格は39万8000円/10ユーザーからで、サポート料として別途7万9600円/年が必要。なお、7月末までは、キャンペーン価格として、19万8000円/10ユーザー、サポート料5万9800/年で販売する。

 対応クライアントは、Internet Explore 5.5以上。PDAはPocket Internet Explore/Xiino2.0、携帯電話はNTTドコモ、au、ソフトバンクの計300機種以上に対応する。

 同社では、初年度3000万円の売上を目指すとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ