このページの本文へ

ニコンの画像編集ソフトが付属

ソフマップとマウスコンピューター、デジカメユーザー向けデスクトップパソコンを発売

2007年04月19日 10時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソフマップと(株)マウスコンピューターは19日、(株)ニコンの画像編集ソフト『Nikon Capture NX』が付属するデスクトップパソコン“LuvMachines Sofmap Edition スペシャルモデル”『LM-E6750PH』を発表した。ソフマップの一部店舗(東京・秋葉原のカクタソフマップと大阪・日本橋のなんば店 ザウルス2 ハード館)およびオンラインショップ“ソフマップ・ドットコム”(http://www.sofmap.com)で本日予約受け付けを開始しており、今月末に出荷を開始する。店頭での販売は5月初旬からの予定。価格は18万9800円。

『LM-E6750PH』

『LM-E6750PH』

LM-E6750PHは、デジタルカメラで撮影したRAWデータの現像やレタッチが行なえるニコンの画像編集ソフト『Nikon Capture NX』が付属する、デジタルカメラユーザー向けパソコン。画像編集が快適に行なえるように2GBのメモリーを標準搭載したほか、ファイルサイズの大きい写真画像を大量に保管するための500GBのHDDや、16種類のメモリーカードに対応したカードリーダーを搭載したという。

また付属品として、Nikon Capture NXの機能を解説したガイドブック『ニコン Capture NX 完全ガイド』と、デジタル一眼レフカメラの知識や撮影技術などを解説したガイドブック『デジタル一眼レフ撮影ワザマスターガイド』(いずれも(株)インプレスジャパン刊)の2冊が付属する。

さらにオプションとして、12ビットガンマ調節機能を搭載したNECディスプレイソリューションズ(株)の25.5インチWUXGAワイド液晶ディスプレー『MultiSync LCD2690WUXi』や、NTSC比約92%の三菱電機(株)製25.5インチWUXGAワイド液晶ディスプレー『RDT261WH』、RGBだけでなくCMY(シアン/マゼンタ/イエロー)の計6色の調整が行なえる(株)イーヤマ販売の21.3インチUXGA液晶ディスプレー『ProLite H2130』の3種類の液晶ディスプレーや、米ColorVision社製のキャリブレーションセンサー“Spyder2”シリーズとのセットも選択できる。

LM-E6750PHの主なスペックは以下のとおり。

LM-E6750PH
CPU:Core 2 Duo E6700-2.66GHz|メモリー:PC2-5300 2GB(1GB×2、デュアルチャネル対応)(最大2GB)|グラフィックス:GeForce 7600GS(256MB)|HDD:500GB(シリアルATA接続)|光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ|ディスプレー:付属せず
無線通信機能:搭載せず|拡張スロット:PCI Express x16×1(空き0)、PCI Express x1×1、PCI×2|ドライブベイ:5インチベイ×2(空き1)、3.5インチベイ×2(空き0)|TV機能:搭載せず|サイズ:幅180×奥行き430×高さ375mm|OS:Windows XP Home Edition
価格:18万9800円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン