このページの本文へ

ニフティ、動画共有サービス“@niftyビデオ共有β”を開始

2007年04月17日 15時59分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は17日、インターネット総合サービス“@nifty(アット・ニフティ)”において、映像ファイルを投稿/共有できる動画共有サービス“@niftyビデオ共有β(ベータ)”の提供を同日付けで開始すると発表した。@niftyの会員でなくてもユーザー登録をすることで、無料で利用できる。

@niftyビデオ共有β @niftyビデオ共有β

@niftyビデオ共有βは、利用者がユーザー登録と、プロフィールを作成することで、映像ファイルを投稿できるサービス。投稿された映像ファイルは自動的に、Flash Video形式の動画ファイルに変換され、会員、非会員にかかわらず同サイトにアクセスしたユーザーすべてが視聴できる。同社のブログサービス“ココログ”などに、画像データと同じように記事内に掲載でき、掲載された映像ファイルに対して閲覧者がコメント/評価を付けることも可能。

投稿できるファイル形式は、WMV/AVI/MOV/MPEG/MPG/MP4のほか、携帯電話機で撮影した3gp/3g2などのファイルもパソコン経由で投稿できる。

同社では今後、@niftyの各サービス(“@nifty温泉”、“Travel@nifty”など)からも動画を直接投稿できるように順次対応していくほか、携帯電話機から直接映像ファイルを投稿できるようにする予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン