このページの本文へ

ティアック、Hi-Fi骨伝導ヘッドホン『Filltune』を発売

2007年04月13日 18時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティアック(株)は13日、Hi-Fiステレオの骨伝導ヘッドホン『Filltune(フィルチューン)』を今月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“TEAC online(ティアックオンライン)”での販売価格は5万2500円を予定。

Filltune Filltune
専用アンプ
専用アンプ

Filltuneは、電気信号を振動に変換する部品として、高音域までクリアに再生できる“超磁歪(ちょうじわい)トランスデューサー”を採用した骨伝導ヘッドホン。人間の可聴領域とされる20kHzを超える25kHzまでの音域を発声できるのが特徴。音の振動を外耳と中耳を介さず、骨を通じて直接内耳に伝えるので、高い音が聴き取りづらいユーザーでもクリアーな音質で聴き取れる。付属の専用アンプに市販のマイクを接続すれば、周囲の音を骨伝導で聞き取ることもできる。

ヘッドホン部のインピーダンスは9Ω。本体サイズ幅112×奥行き22×高さ103mm(折りたたみ時)。重量は約120g。

専用アンプの接続端子は3.5mm径ステレオミニプラグのマイク入力(プラグインパワー対応)とライン入力、およびヘッドホン端子を備える。最大出力は76mW+76mW(3.6V)。電源は単4形乾電池を3本利用し、連続使用時間は約10時間。本体サイズは幅32×奥行き24×高さ134mm、重量は約50g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン